Home > パソコンとデジ物 > スポーン!( Д ) ゚ ゚

スポーン!( Д ) ゚ ゚

CPUクーラーに凝るのは金輪際やめようと思…いたい。つぅか、真剣に痛い。

まずは。
画像
(  Д )       ゚  ゚

2chでスッポンスッポン言うてるのが現実に起こってます。さかのぼる事数時間前。
折角、良い買い物したのだからセカンドの64マシンに組んで使ってやろう、それがよい。と思いもってフンフン言いながらケースを開けて、よっこいしょとリテールCPUファンを外す。いつもと違う感触に「ソケ939だから違うんかな」と思って取り外し、ソケット周りを見る。
駄菓子菓子、そこにCPUは無く。恐る恐るヒートシンク裏側を見ると、以下略。
CPUクーラー交換前にちょっとシバキ入れとけばこんな事にはならんかっただろうと後悔。で、何とかしようとピンを出来るだけ曲げないようにはずそうと試みるも、予想以上に堅くてはずれず。ということで、本来ならホットブローが有れば一番良いんだろうが、そんなものは無いので半田ごてにシバキ(30W→120W)入れながらヒートシンクを暖める。やっぱり放熱することを目的に作られてるだけあって、なかなか暖まらない。
暖めること5分ほど、持ってる部分が熱くなってきたところでもう一度はがそうとトライ。にゅるる、という感触とともにCPUのサルベージ成功。

で、再びマザーに戻して刀を付けようと位置合わせをしてみると。うはwwwwwwwこれ付けたらケース閉まらねwwwwwwwwうぇっwwwwwうえぇ(泣 ほんのちょっとサイズオーバー。マザーとかは大丈夫なんだけど。まぁ…そもそも、MicroATXで特殊形状ヒートシンクを付けようだなんて思ったこと自体が間違い。
泣く泣く、元のリテールファンに戻して、組む、起動する。まぁ、スッポンやって無事に起動してくれたのが救いというか…。明日辺り、ソフマップで鎌鉾Z買ってこようと思いました。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > パソコンとデジ物 > スポーン!( Д ) ゚ ゚

アーカイブ
Freearea

Return to page top