Home > 雑記 > 情報インフラに関しての記事より

情報インフラに関しての記事より

  • 2006-03-24 (金) 20:26
  • 雑記
  • hatena count
  • save this page del.icio.us

業界からはかなり嫌われてるらしいNTT。自分からはかなり嫌われてるらしいソフトバンク。

いやべつにソフトバンク嫌いとは言ったものの、自分だけが契約しない、利用しない、すすめないと言ったことをしてるだけで。まぁ、前置きが長くなりましたが、総務省の懇談会。ソースはお馴染み、インプレスからです。
内容をサラッと言いますと、NTTの資産よこせゴルァらしい。ついでにこっちの記事も見ると、なおわかりやすいかもしれん。資産を純粋な民間会社に分配するのは良いと思うが、それをしっかり良い方向へ使い切る会社へ分配ってのを条件としてあげたい気分。俺は何の権限も持って無いがなwwwww
はっきり言いますと、ハゲ孫にはそういうことして欲しくねーよ的な。孫の主張が極端で、俺ならユーザーの事を考えて破格で出せるぜ!と言うことらしいんだが、ホントにユーザーの事考えてんならタダにしやがれと。

いや、何が言いたいかと言うと。例えば。
1.自分がNTTの社員個人に対して仕事して対価として金を得る。
2.で、その金でNTTのサービスを利用しとる代わりに、対価として金を払う。
3.NTTに納めた金は、NTTが自分とこの貯金とするも有る程度は社員に給料として支払う。
4.その社員は、その給料を使って自分に仕事を頼み、対価として金を払う。
GOTO 2
というわけですな。要は、金は天下の回り物ということになるん…だな?な。

ということは、孫の言うように破格でサービスを展開したとして、社員に渡す給料はどうなるんだろうかとか。バイトを雇うっつっても、やっぱり金はかかるだろうし。で、そこで給料減額とか、カットとかになると、さっきの金の回りが悪くなって…、しまいに仕事辞めだす人間が後をたたなくなって、残った人間がやめた人間の分まで働こうとするけど、所詮人間なのでそれは無理で、サービスの質が落ちる。それって結局、客にとって最終的にはデメリットじゃないかと。

もいっこ、値段が下がるとやっぱり競争と言うことで他社も値段下げる。他社も同じような状況になる。孫はそういうことを言っているんです、だから嫌いなんだあいつは。競争をなんつーか…強制してる感が強いと思う。自分はどっちかってーと、質の良さで何でも決めてる場合が多い。勿論、質が良くて値段も安けりゃもう、それはそれで大絶賛だが。結局は、安かろう悪かろう、という結論に行き着くと思います。

まぁ、オマエ使ったことねぇのに、こいつの良さが分かるかーなんて言われるかも。自分は自分で有る程度、見切り付けたポイントが有ったからこうして言うわけで。YahooBBの立ち上げんときもそうだったし、ヤフオクの管理のゲロ甘さとか、癌張ってないガンホーとか、ウザいソフトNo.1のJwordとか、ネットランナーもソフトバンクパブリッシングだぜ、気をつけろ!と言う感じ。

元々NTTの記事に関しての事だったのに、いつの間にかソフトバンクになってますね!
はいはい、駄文駄文…。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 雑記 > 情報インフラに関しての記事より

アーカイブ
Freearea

Return to page top