Home > サブカルチャー | パソコンとデジ物 > Fate DE 引き篭もり

Fate DE 引き篭もり

おまいさん、ゲームは攻略本みてやるタイプかい?それとも自力派かい?自分は思いっきり前者派。攻略法の無いゲーム(マリカーとか)はひたすらやり込み派。そう、結局はヘタレなんですよ。

物語を読むのは好きだけど、活字を読むのは嫌い。変な人だねぇ、自分の事だけど。まぁ、小説そのものは嫌いじゃないけど、字を読むのはてんで苦手なのは間違い無く、紙に記された字の羅列であれば何であろうと眠気を誘う。
が、例外はヴィジュアルノベルとか言われる系のADVゲーム。ToHeartからこの系のゲームはやってたりするけど、活字読んでるって気にならず、楽しめる。が…今回のFate、ちょっと総プレイ時間長すぎやしないですかね。攻略ページプリントアウトして手元に置いて、間違った選択は一回目ではせず、バッドエンド方面では出来るだけ読み流したとして、オールクリアに1日23時間30分。これはCG集まったとかそんなへんの確認時間をサバ読んで少なくしてるにも関わらず。いやぁもう…さすがにこれは同人じゃ無理だわ、うん。スケールデカすぎる。
物語の展開も先があんまり見えず、読み手(というかプレイヤー)を安心させてくれないというか。そういう意味では退屈せず、というか、先が読みたくて仕方なくなってくるというか。あーもう、文句なしで100点だぜこいつぁ。と、無意味に某メガネの人の背中を押してみる。面白い。うん、文句なしに面白い。血とか死人とかいっぱい出てくるけど、面白い。結局、いえる事は面白い。以上!

で、間髪入れずにHollow始めてみるが…これはStayNight以上に時間かかりそうな予感。遠坂神社で時間かかるだろうとの読みをする時点でどうかと思うがw 効率的にプレイしてもGW中じゃ終わらんから、半分あきらめ…。

というか…このゲーム、HDD食い過ぎ。1.6GBってアリエナス。いやもう、近頃のゲームはすごいなぁとか。DVDという規格が立案されて、これは正解だなーと思った。そりゃぁHDDも大容量化するわ。今や1ドライブ750GBだって、すげぇな海門。
しかし、2GBって…鋼鉄のガールフレンド(懐いな)並だなー。思えば当時、PC-9821V10でがんばってた事を思い出す。つか、鋼鉄のガールフレンドの発売当時のPC環境といえばWin95でメモりは16~32MB、ジョワな人で64MB、HDDは普通であれば1.2GB有れば足りてた。それが、なんだ…うろ覚えでアレだけど、確か2GBとかいうあり得ないHDD容量を要求してたはず。当時の自分が衝撃を受けるほどだったんだから間違いないw
いや、買ってもないしプレイする気もなかったけど、それだけにショックだった。今の時代の子は恵まれとる…といえば、さらに先人から同じセリフを吐かれるんだろうw 初めて使ったパソコンは親父にねだりまくって買ってもらったエントリーマシン的な物で、Pen100MHz、HDD850MB、メモリ16MBと…今では使い道が無い骨董機。いやもう…技術の進歩は恐ろしいね!本っ当に!ったくもう!

まぁ、自分の初代PCのPC-9821V10/ModelEというパソコンはまだ家に有ったりするんだが。改造はメモリの増強くらいなもんか。FM音源ボードも追加してたけど、Win98の登場でご隠居なさった。よくよく思えば、この時の経験がここに生きていて、後のメーカー好き嫌いを決めていたというかw Creativeが嫌いになったのは、Win95で使えてた98用SBをWin98になってあっさり切り捨てた事。ドライバは作らんし、サポートする気も全く無いし。何よりあのソフト群が嫌いだったりするんだが。次に自作に手を染めて、せろりん266でがんばったり。
その時はサウンドブラスターなどという物はアウトオブ眼中。日本から撤退したDiamondMMのサウンドカード・スカジ・グラフィックなどをそろえてたりしたっけな。いやもー、昔話はし出すと止まらんねぇ。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > サブカルチャー | パソコンとデジ物 > Fate DE 引き篭もり

アーカイブ
Freearea

Return to page top