Home > 自作・DIY > こだわりのないオーディオ知識

こだわりのないオーディオ知識

その後、少しググってみたのでちょろっと加筆という位置付けて書いときます。

各部の正式名称ですが、先程のマイクで説明。
画像
こりゃ知らねぇわw 正式には、リセプタクルというのは機器側のコネクタに相当する部分で、これにもオス・メスと区別がある。世界標準的な決まりでは、出力はピン(オス)・入力はソケット(メス)と分かれてるんだと。プラグはケーブルに付けるコネクタ相当の物。写真の物は先程はキャノンプラグ(XLR)としてたけど、XLRというのは単なる品種らしい。ので、キャノンプラグ=XLRでは無いということらすぃ。シラネーヨ。で、ピンアサインは、これも世界標準的なもので1-Gnd・2-Hot・3-Coldとなってるそうだ。
カンケイネーヨ。
つまり、これが”こだわりが無い”のである。参ったか!(しらんがな
全然関係無いけど、オス・メスという言い方は直球過ぎてなんかアレなので、いつも、オンタ・メンタという言い方をしていたりする。単に、関西風にオス・メスと言ってるだけなんだけどね…。

関連エントリ:

Comments:2

るー 06-07-17 (月) 6:37

はんだごてを約10年位ぶりにみたよ!
中学校以来かぁ…その時のは自作だったけどね

お賽銭投げつづけてると5Mいくまで頑張ろうとか
変に頑張れるよ!
でも、2億入れた人はすごいかも…

Yama 06-07-17 (月) 18:26

半田ゴテはもう、必要不可欠な存在になっとるなぁ。
金属モンの溶接もどきにも使えたりするし、
電子部品のちょいとした手直しにもOKッス。

賽銭箱、毎日入れてくれてたのはるーさんだったかw
まだ、マイナス行ってないしまだ救われてるというかw

Comment Form
Remember personal info

Home > 自作・DIY > こだわりのないオーディオ知識

アーカイブ
Freearea

Return to page top