Home > 自作・DIY > こだわりの無いオーディオケーブル作り

こだわりの無いオーディオケーブル作り

元Sマンだけに、半田の扱いは慣れてるZE!
オーディオケーブルなんかも自分で作っちゃうZE!

∧,,∧
(;`・ω・)  。・゚・⌒) ケーブル作るよ!!
/   o━ヽニニフ))
しー-J

ということでなんかネタ(部材)自体は1ヶ月前から有ったような気もするんだけど、なんか邪魔くさいというか、腰があがらず今まで放置していました、ああはは。まぁ、とりあえず、今回は標準ピンモノプラグの45cmを数本作ってみますた。

まず半田。gootのリール0.6mmのやつ。仕事では鉛フリー使ってたけど、個人で使うには高いし、なにより300℃(20W)半田ごてで溶かすには少々イラッとくるので、自分に正直に…鉛アリー半田使います。
用途は一般用。オーディオ用では有りません…っつか、半田は使いやすいもので良いと思う。半田ごてはHAKKO大好きなので、HAKKO Prestoのストレートタイプ。先は標準。安くて(2000円くらい)ターボモード付き、かなりオススメできるコテである。
画像
左のちっこいのは大洋電機のBS-2、チップリフレッサーというシロモノ。半田乗りが悪くなったコテ先に喝を入れるもんで、案外重宝出来る。やり過ぎ注意。
画像

で、部材を用意する。
画像
線材はカナレのGS-6というごくごく一般的なオーディオ用ケーブル。プラグは…メーカー型番不明。金属シャーシで耐久性は高そうではある。ケーブル本数は写真では7本だけど、最終的に8本作ってみる。
で、まぁ、作り始めたはいいが…作業が遅いのか、丁寧過ぎるのか…結局3時間ほどかかった。

プラグ内にスマートに納める為、半田量は最低限にしておく。ターボモードは使わず(使うと絶対にそこらが溶けてくる)、しっかり暖めて乗せるのがポイント。どうにもフラックスの乗りすぎ感が…。半田が安もんなんだろう。
画像

そして完成。
画像
こうしてみるとなかなか”上質そう”な出来である。中身は本人のみぞ知る限りなんだけどなーw

で、ついでにちょいとマイク用ケーブルも作っておくことにする。
画像
コネクタはノイトレックのNC3MXX・NC3FXXっつーキャノンプラグ(XLRとか言うらしい)。高っけぇのこのプラグ。それぞれ、460円・510円。ボッタかと。ケーブルは関西通信電線製の3芯(210円/m)で。でもまぁ、ソフマップでみかけたマイク用既製品で3000円くらいしてたし。そう考えると、460+510+630=1600円?かな。まぁ、安いじゃまいか。ケーブルとして考えると超高いような気もするけど…。まぁ、いいんだ多分。
ピンの繋ぎは、正直考えたりググッたりするのが邪魔くさかったので、1-1・2-2・3-3でコネクト。ちゃっちゃか作って、とりあえずミキサーの4inのキャノンに放り込んでみる。どれ、あーあー、ふーふー。おお、聞こえますぞ殿っ!って感じでw というか、ぶっちゃけ、そんなもんなんだろうと思ってましたよ個人的にはw なんたってマイクが激安マイクといわれて980円売りされているようなもんだし。バランスだろうがアンバランスだろうが、ファンタムかけようがパッシブでやろうが、結局はそんなに音も変わらんし、48V入れなくても音取ってくれんですよ。まぁ、あれだ、全ては自己満足の為に。

因むと…。エフェクタにマイク入力する必要が有るとき、標準プラグにしないとダメです。ミキサーに直入力なんぞ…歌うときくらいしか無いんじゃないかと。歌ですか?そのうちやりますよ多分…。

関連エントリ:

Comments:2

BEN 06-07-19 (水) 23:05

漏れと同じケーブルのできあがりですね(笑)
ステレオで使うと消費が早い。当然。

ダイナミックマイクにファンタムマズくね?(´Д`;)

Yama 06-07-19 (水) 23:14

エフェクタ周りに無駄遣いし、既に不足気味w
つか、45cmはちょっと短すぎたかもしれん!

マイクはファンタムかけなくても音拾ってるし、
まぁいいかーみたいなノリでw
楽天で980円で売ってたから、壊れたら
買い換えor自分でマイク部分入れ替えだなー。
普段はファンタムかけずに使ってまつ。

Comment Form
Remember personal info

Home > 自作・DIY > こだわりの無いオーディオケーブル作り

アーカイブ
Freearea

Return to page top