Home > パソコンとデジ物 | 自作・DIY > A8V-E SEへの入れ替え

A8V-E SEへの入れ替え

とりあえず、盆休中にできることをやってしまおうと思い、マザー換装しました。

とりあえず、2台分のマザーを入れ替え。メインの939SLI32-eSATA2をサブ機へ。メインにはA8V-E SEを新たに放り込む。

サブ機の方はBIOSクリアのジャンパをClear側にしたまま組んでしまったりして、ちょっとハマるもジャンパを元に戻してすんなりおk。いや、CPU変わってて、クリアの必要あるよなーとか思って、組んでる途中にヒョイと付け替えてそのままですよ。うは、うははー。二台同時進行は危うい。メインの80GBのSATAHDDも同時に移植したので、OSはアクチ通すだけでおkっした。

で、肝心のメイン。
マザー関連は驚くほどすんなり。SATAのHDDを追加で一台買ってきたんですが、それも難なく使えてブートドライブになっちょります。320GBのだったんで、BigDriveの壁にブチ当たったけど。あとでAcronisを使って広げてやりゃいいかと40GBほど切ってWinXPインスコ。

と、ここで問題発生。追加で刺してあるSil680のATAカードがどうにもクサい。クサいというのは物理的じゃなくて、動きが怪しい。という以前の問題か。ドライバインストールで固まる。Windowsは生きてるし、ブルーバックも発生しないので、クリティカルなトラブルじゃないけど…。PCIの一番下スロットに刺したのがアカンかったのかw とりあえず、INT線もろもろ洗いなおさないと。
加えてオンボのGigalEtherがどうしても使えん。もともと、評判よくないみたいだし、サクっと追加でカード刺して解決。

そういや、前に知り合いんとこでK8で組んだときもSil680乗ってるボードが悪さしてたことはあった。そんときは思いっきりブルーバックも出ていたので、カードを変えるしかねぇなぁとカードをITEチップのものに交換してOKだった記憶がある。悪名高いかどうかは知らんが、GigabyteのGA-8NNXP-9?だっけ。SATAが8ポートもあったり、1394bだったりというてんこ盛りマザー。

ということで、メシを食いに行くついでに近くのK’sデンキへ。値段はちと高いが、場所も近いし小物類やらクロシコ製品も置いてるし、ちょっとマニア向け商材なんかも置いてるので、よく利用してる。神K’sならあるだろう、あってくれとの願いを込め。で、IDEボード、クロシコのしか無いんですけど…。いまいち出元もはっきりしないし、チップもSilかITEかわからん…。事前に調べて無い俺が悪いんですがね…。まぁ、購入。1980円。
ちゃんと調べたらATA133RAID-PCI2という製品で見事ITEチップでした。で、かっぱ寿司食ってかえって付け替え!
キタ━━━━ヽ(‘∀`)ノ━━━━!!!!
苦節3時間ほど、なんとかDataドライブ4台の読み出しにごきつけ、こっから怒濤のリストア作gy…眠い。

ってなわけで、いったん区切ります。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > パソコンとデジ物 | 自作・DIY > A8V-E SEへの入れ替え

アーカイブ
Freearea

Return to page top