Home > パソコンとデジ物 > FedoraCore6

FedoraCore6

まぁ、例のごとくLinux系OSでのスクリーンショットの取り方がわからない、
というか調べるのも邪魔臭いので画像無しなんですが。
FedoraCore6、略してFC6の話の続き。

先日インストールを無事に終えたFC6 on 偽EPIAですが。
とりあえず、使い方に慣れようといろいろと弄くってみたり。
いやー、最近のLinuxってスゴス。Windowsユーザーでも難なく使える。
どっちかってーと、Mac寄りなんだろうか。まぁ、とにかく使いやすい。
PC使いで有れば誰しもが持っていると思われる「直感的」な何かで
操作が出来るので、案外迷わないし、いい、これはいい。
メインのOSにしたいくらい。Windowsベースのソフト動かないしイヤだけど。
まぁ、ネット・Office系・MP3なんかも普通にこなせそう。

はいそれはさておき。
今回、FC6を入れたのは鯖に仕立て上げる計画もあるので、
余計なオプション、というか…インストールするソフト類の
チェックは全て外してインストールしますた。
今後の計画としては、httpdとftpd放り込んであとはSambaが動きゃそれでいいかなーと。
smtpやらpopはそもそも回線をよくブチブチ切ったり切られたりするので、
これまた使えんよなーと今回は見送り予定。

現状はというと、まぁ、なんかクセあるけど使えてます。
起動時にCPU切り替え機で他のPCをモニターしていると初っ端で
KernelPanicが起こったり、Xが起動したのを見計らって他のPCをモニターすると
今度はディスプレイの種別取得できなかったり、Xの画面のままほったらかしとくと
ディスプレイになんも写らなくなってしまったり、画面エフェクトオンにすると
OSごとハングアップしたり、1600*1200だと画面にゴミが出たり。
半分以上はX絡みです…よね?
某氏にいろいろ聞いてみやんとわがんね。
—–

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > パソコンとデジ物 > FedoraCore6

アーカイブ
Freearea

Return to page top