Home > パソコンとデジ物 | 自作・DIY > HDDいろいろ

HDDいろいろ

いろんなHDDをHDTuneでシバいてみる。

まずは、と言っときながら反則ですが。
CenturyニコイチボックスにWD3200JBを2台スパンで放り込んでます。
320GBの7200rpm、8MBキャッシュ品ですな。
画像均一して同じ速度が出とります。
USB2.0の規格的にはもうちょっと速度が出て良いはずなんですが。
バーストレートを見る限りじゃこれが限界っぽい。
ホストはIntel915GM(i82801)です。

次はDellノート内臓HDD。
日立のHTS541080G9A、80GBの5400rpm、キャッシュは8MB。
画像えらい荒ぶっていらっしゃる。
BIOSでのモードはパフォーマンスモードにしているので、
最大の性能が出るはず。実際、バイパス時よりも
ランダムアクセスのシークが早くなっている様子。
しかし落ち着かないグラフだなぁ。
ホストは同じくIntel915GMチップセット。

最後。CenturyのSpeedzterという2.5インチHDDの殻に
東芝のMK1620GAPというHDDを放り込んでいます。
画像ま、古めのHDDなのでこんなもんかなぁと。
スピードはともかく、一番まともにグラフが出ましたな。
言い忘れ、16GBの4200rpm、2MBキャッシュというもの。
近くのアプライドでアウトレット3980円の品。
よくよく調べたら自分が使っているカーナビ(PanaのCN-HDX300D)と
一緒のHDDだということが発覚。
保守用にもう一個確保しておこうかと本気で考え中。
あぁ、ホストは同じくIntelのアレ。

という感じで。特にジサカーに役に立つかどうかは分からん内容だけど。

2007/01/31 ちょっと誤字修正
—–

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > パソコンとデジ物 | 自作・DIY > HDDいろいろ

アーカイブ
Freearea

Return to page top