Home > 雑記 > ヤマダデンキ、職安法に抵触<書き直し>

ヤマダデンキ、職安法に抵触<書き直し>

  • 2007-01-24 (水) 20:58
  • 雑記
  • hatena count
  • save this page del.icio.us

考察とかは無いです、単なるチラ裏。
追記でさらにブーストアップしますた。(2007/3/20)

J-CASTニュース報じられてるけど、進展があったみたいです。
http://www.j-cast.com/2007/03/15006204.html
何か、ゴシップ紙か新聞かわからんけど、暴露記事か何かを載せるか
書こうとして当事者からの”お願い”を聞き入れて中止したとか何とか。
…ホントかねぇ。まぁ真偽の程はマスコミに任せるとして。
ちょっとこのエントリを当たり障りの無いように編集しときます。

まぁ、もうなんていうか全体的に書き直してニュースなどから得た
情報や人づてで聞いた事を淡々と書いてゆきます。
ついでに隠す必要も無いかと思って伏せ字も外しました。

で、まぁ、表題の件なんですが。
新聞で見たんですが、職安法に抵触する事をヤマ電ではしていたという。
ということで職安法の事をよく知らんのでググってみると、
どうやら派遣的労働(要は派遣社員とか契約社員とか)の絡みの事らしい。

事件の概要は、メーカーが店頭販売支援のために、ヤマ電に出向した
「メーカーと契約した派遣社員」に、ヤマ電が業務の指揮・命令を
行っていたというもの。これは職安法四十四条に抵触するらしい。
ナニがミソかっていうと「メーカーと契約した派遣社員」に命令を下す事が
できるのは、契約元であるメーカーであってヤマ電ではないという事。
ヤマ電はこれに加え、誓約書などを書かせて労働指示を行っていたらしい。
さらに新聞によれば、「通報により発覚」と有る。

う~ん、なかなかアレだな。
特にこれと言った驚きとかは無く、「有るんじゃないかと思ってた」程度。
で、今回さらになんだっけ。マスコミにアレしたとかなんとか。
どんどん本性が現れてきているような気がしますよ。

まぁ、自分は前の仕事してたときにも色々とそのテの情報は
小耳に挟んだ事が有る。下の例はヤマ電がそうだとは言わんよ。

数ある家電販売店の中には、とにかく無茶苦茶な事を言いまくって
要求が受け入れられないからと営業とモメだす店とかも有る。
モメて取引してるメーカーの商品を全部引き取らせた挙げ句、
今後の取引は一切しないとかなんだか言い出す店だとか。
メーカーサービスの人間に強制的・脅迫的な事を言って、
自分(家電屋の担当とか)の我を通しまくったりだとか。
客の事を考えているのかもしれんけど。(単に儲けだけかもしれん。)
他にはー…あー、客取り扱いでの故障ということで案内を
メーカーサービスがした、で家電屋が言った事を要約したら
「お前のとこの商品の欠陥やろ!タダでやれ!金は払わん!」
と言う風に、何の根拠も無くメーカーを悪者にして契約を守らない。
ここで言う契約っつーのは、メーカー保証の話ね。
そもそもメーカー保証は客取り扱いミスの場合は保証しない、と有る。
代金の徴収は販売店に任せてる場合はこういう事も起こったり。

俺、ここら辺が原因で鬱病寸前まで追いつめられた経験があって、
今でもちょっとしたトラウマだ、まったく…。
と言うか、医者にかかってなかったから鬱診断はもらっちゃいない
ものの、仕事やめてからオカンに「やっぱりアンタ、鬱病になってたと
思うで?」って言われた。そう言われる方が鬱ぃよカーチャンorz
まぁ、その経験が今のズ太い神経を鍛えたんじゃないかとw
笑い事じゃねーな。

と、元サービスマンが1年越に愚痴ってみるテスト。
とりあえず、近畿圏については南方面は危うい量販店が
チラリホラリと見え隠れしています。気をつけろ!ってことで。
—–

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > 雑記 > ヤマダデンキ、職安法に抵触<書き直し>

アーカイブ
Freearea

Return to page top