Home > パソコンとデジ物 > もういいって、次世代DVD

もういいって、次世代DVD

言いたいことが有るんだ。
最近の次世代ディスクの話ですが。

9時頃のNHKニュースかなにかでHD-DVD対Blu-rayの特集やってましたね。
両陣営のディスクが再生できるプレーヤーをLG電子が発表したことが
特殊の発端かと思うんですが。価格は12万だとか。すげー。
すまん、ソースがインプレスしかなかった。
まぁ、それはおいといてその中で両陣営にインタビューをしたシーン。
質問内容はそのLG電子のプレーヤーの事。
HD-DVD陣営は東芝の多分部長クラスの人。
「前略~不要ですね、HD-DVDは要らない物を排除して価格を安く云々…」
Blu-Ray陣営はメーカー名は出とらんかったけどHD-DVD陣営と同じ見解。
コメントはよう憶えてないけど「不要」的発言ですた。

いや、おまいらもうちょい歩み寄れよと説教くれてやりたくなるね。
何かっつーと、第一に買い控え。要は「待ち」ユーザーが多くなる。
これでは両陣営ともに成長なんかしやしないと思う。
両陣営不利益を被るわな。
第二、これも不利益な話だけど開発コストをペイする期間が長くなる。
不利益を長いこと出したままずっと進捗することになる、っつーか。
体力の無い企業は倒れちまうor撤退すると思うんだが。
で、身内が減ってどんどん肩身が狭くなっていって…あーあ、みたいな。
第三、ユーザーが不利益被る。これは絶対にかなん。
どこでも言われてる事だけど、まさにベータvsVHSの話っすね。
初代機を買う人はAVマニアクラスの人だからまぁいいかもしれん。
一般のユーザー達は規格争いなんてどうでも良くて、良いものが使えれば
何だって良いはず。全然消費者の事を考えてらっしゃらない。

いやでもまぁ、両陣営にはっきりと名乗りを上げていないメーカーが
さっくりと両対応レコーダーを出してくれんかなーと夢想。
どの陣営にどのメーカー、規格がどうのって話は以下URIが詳しいス。
http://www.dvd-access.com/news/000011.shtml
両陣営に名乗り上げてないメーカーって…。
フナイとか?ケンウッドもそうよね。あとはー…日立とか。
でも日立は日立LGが有るし多分Blu-rayだろうな。
ビクターも今はまだ松下系だし多分Blu-rayだろうし。
ん~。TEAC…?
—–

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > パソコンとデジ物 > もういいって、次世代DVD

アーカイブ
Freearea

Return to page top