Home > パソコンとデジ物 > 家庭内ネットワーク

家庭内ネットワーク

まぁその、いろいろ思うことが有って、屋内のLAN配線やらを
張り替えたり機材取り替えをちまちまやっておりました。
そこで判明した驚愕の事実が!

次週に続く!
とかやっても面白かったかもしれんけど、次週まで覚えてるか怪しいw
というわけで、セキュリティには人並みに気を遣っている俺ですが、
やっべぇ、俺やっべぇ、な事実が。

うちとこにはWR7800HっつーNECの無線ルーターが入っておりまして、
まぁ、無線ルーターといいつつも無線APとして活用してるわけですが。
面白い事に、2005年製のクセにIEEE802.11aのW52とか
対応しちゃったりWPA-PSKも対応してたりと結構イケてるんです。
WDSモードもイケるし、g+b+aと無線LAN規格総ナメっぷりがイカす。
まぁ、そんなイケイケのWR7800Hですが。

無線LAN詳細設定画面で暗号化設定やSSID隠蔽などの設定が
出来るようになってんだけども、何を思ってこんな風にしたのか、
11b+gの設定画面と11aの設定画面を分けてやんのwww
つまり、11b+gで完璧に設定したと思ってても、11aが別ページで
設定をすっかりわすれてたりとかすると11a方面は丸裸。
俺の場合、つまりアレだ。
ご近所様へ無料でインターネット回線をご提供していたと。
100Mブロードバンド回線が月額料金ずっとタダですよバリに
花びら大回転ならぬ大解放されていたわけでwww
冷静に考えたら、すげぇ痛ぇ…(;´Д`)

これに気づいたのは、某みち氏とトレードしたイーサネットコンバーターの
セットアップ中に何故かインターネットに繋がるわ、うちのIPアドレス出てるわで
原因を調べてたら11aの設定が丸裸でした、みたいな。
まぁ、PCと各ノードはパスワードかけてあるし見られてないだろうけど…。
にしても、悔しい。うぎぎ。

そうそう。
WR7800Hですが、製番が1/2/8で始まる個体は交換対象だそうで。
うちのは3でセーフでした。対象の方はお早めに。
—–

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > パソコンとデジ物 > 家庭内ネットワーク

アーカイブ
Freearea

Return to page top