Home > blogとWEB > WebryBlogのサービス障害

WebryBlogのサービス障害

なんかウェブリブログがまたもや調子悪いらしい。
http://info.at.webry.info/200707/article_2.html
だそうで。鬼のようにコメ欄がカオスwww自重wwwww
新規エントリでこれも。
http://info.at.webry.info/200707/article_3.html

以下、ウェブリ事務局Blogより引用。
>・ブログ管理画面に繋がらない
>・記事が作成できない
>・動作が非常に重い
>・トラックバック・コメントが正常に動作しない、など
— ここまで
ということなので、まぁ、見てもらう分には全然問題なさげな感じ。
「エアーマンが倒せない」のメロディに乗せて歌えそうだなぁw

原因は、どうやらDBサーバーの入れ替えか更新かに失敗してるらしい。
以下、事務局Blogより引用。
> 6/27に実施したデータベースメンテナンスにて、より高負荷に耐えられる新データ
> ベースに移行いたしました。しかしながら、十分確保したはずの当初予定の
> 性能が発揮できていない状況となっております。
> このまま高負荷状態が続きますとデータベースがダウンし、一切のブログ記事
> 作成、トラックバック・コメント作成が出来ない状態になる可能性があります。
> そのため夜間の負荷集中を避けるためにサーバのパフォーマンスを一時的に
> 落とし、データベースの負荷を軽減する措置を取っております。この影響で、
> 記事作成やトラックバック・コメント作成が非常に重いという状況になっております。
— ここまで
まぁ、確かにサーバーPCが完全に止まってしまうより、鈍足でもいいから
処理をやっていてくれる方が良いに決まってるわなー…。
仮にサーバーが落ちたところで、リブートしても高負荷で同じ状況に陥ったら
あんまりにも意味が無さ過ぎるしなぁ。
なんにせよ完全復旧を願うばかりです。

つか、詳細読んでるとサーバー1台だけの問題?とか思ってしまう。
まさかそんな何万人分を1台のサーバーに収容してたりしねーよな…?
だったらビビる。本気でビビる。
—–

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > blogとWEB > WebryBlogのサービス障害

アーカイブ
Freearea

Return to page top