Home > パソコンとデジ物 > プラネのルーター

プラネのルーター

眠いでス。

Sofmapにてお買い上げ、5980円。
なんかiTuneサーバー機能とBitTorrentがウリというPlanexのルーター。
光プレミアムはルーター不要(正確には使えるけど邪魔くさい)なので
最近はルーター買う事も無くなったなーなんてブツブツいいつつ。

画像Planex製 BRC-14VG-BT
なんか結構マニヤックな設定も出来たりするし、
ネットワークプロセッサもIntel製でなかなかネットワーク機器としては固そう。
某NEC製のルーターやらとえれぇ違いだなぁ…。
中身としては、ファームがGPLに従うとかって話なので恐らくLinux系かね。

iTuneサーバー機能は、ホントにルーター側で「使う」的な設定にするだけで
iTune(うちは7.3)で普通になんも設定無しで読みに行く。
おおおー。なんかこれはこれですげぇじゃんよ、へえー。
でも、iTuneから曲が追加出来ない?みたいなので、追加はSAMBAとかで
なんとかするしかなさそうな感じ。
でも、なんも設定無しで読めちゃうと、オカンPCから読めてしまう…。
うっ、それはツラいw

で、トレント関連。
なんか、トレントを追加するとこまでは良い感じだけども、
DLに使う回線はWAN側に繋がってる回線しか見に行かない臭い。
WAN側からルーター設定弄くれる設定が有って、設定はしてみるも
Pingは通るのに80番ポートを蹴ってくださりやがります。
きっと設定がおかしいという話なんだろうけど、ちょっとやる気なくて
未検証。というか検証打ち切り。
設定項目が濃すぎてちょっと設定しきるのに時間かかりそうだし、
まぁ、今はそんな暇も無いっつーことでヒトツ…。

てな訳で、腑分けしてみた。
画像ビス無しでカバーを開ける事が出来てしまう手軽さ。
上の方、左から電源コネクタ・電源SW・LAN・WAN・USBと。
中央のデカいのがIntelのCPU、それからその左にファームを保持してると
思わしきメモリチップ、CPUの真下にはワーキングメモリかなこれは。
で、一番右の下方面にminiPCIスロット。多分、無線LANだろうね。
ということでー…。
画像何故か手元に余ってるIntel製の2200Bのカード。
ちゃんと刺さって通電もしてるみたい(ほんのり暖かい)なので、あとは
ファームを強制的に書き込んでしまえばきっと無線LANも使えるハズ。
んー…ちょっと…邪魔くさい。
結局、バイナリエディタで機種情報だけを書き換えて書き込みしようとしても
ファームエラーで蹴られるので、やっぱりじゃまくせーと思ってやめますたw
まぁ、もう少し普通に使う方面で使っていこうかと。
—–

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Home > パソコンとデジ物 > プラネのルーター

アーカイブ
Freearea

Return to page top