Home > blogとWEB | 自作・DIY > ついった

ついった

7月ごろにJoinしたついったを今更ながら本格的に使ってみようと。

いやさ、なんつーか、これはどうやって見たらいいの?どことどこが繋がっててどうなってんの?みたいな疑問がたくさんでいまいちとっつきにくいというかなんというか。ついったのまとめWikiなんかを見てると、基本的に「つぶやき」の類をポンポン放り込んで「ヌルい」コミュニケーションができればツールの意義を成す、というのはなんとなく理解できたけど、実際どう生かすのかが見えてこなかったというか。
まぁとりあえず、Blogのエントリにするには短い内容のポスト先が無かったのでちょうどいいかなーとこの際だからやってみた。

で、FlashでTwitterBadgeというのを張ってみたらまたもや「貴様!XHTMLの(ry」って教官に怒られたので、チマチマ直すことに。調べてみたらXHTMLってembedタグ使えないのね!こりゃ参った。
しゃーないで、もうXHTMLをやめようかと思ったけど、ググったら同じ悩みを抱えてらっしゃる方なんかがTips書いてくださってたので、ありがたく参考にさせてもらう。
なんか、objectタグでもってFlashの埋め込みをセヨ、みたいな感じで回避することが可能らしい。

<object data=http://TwitterBadgeのFlashファイルへのアドレス.swf type="application/x-shockwave-flash" width="176" height="176" id="twitter_badge"> 
 <param name="src" value="http://TwitterBadgeのFlashファイルへのアドレス.swf" /> 
 <param name="autostart" value="true" /> 
 <param name="flashvars" value="color1=(色)&type=user&id=TwitterID(俺のだと7200932)" /> 
 <param name="quality" value="high" /> 
 <param name="align" value="middle" /> 
 <param name="allowScriptAccess" value="always" /> 
 <param name="wmode" value="transparent" /> 
 <param name="pluginspage" value="http://www.macromedia.com/go/getflashplayer" /> 
</object>

ちょっとばかし不要なパラメータタグがあるかも知れんけど、一応はこれで表示されてるしヨシとする。あっ、アンパサンド(&)は実態参照に変換しないとダメっス。

そう、実はYoutubeもembedタグ使っているのでこちらも思い切り教官に怒られた。そんでまぁ、ニコ動はニコ動でiframeタグを使ってるわけだがー…これ、XHTMLのTransitionalかFramesetだといいけどStrictだとダメなんだって。Strictだけあって手厳しいな。
そのうち直そう…。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2007-09/363/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ついった from ORZ-R Blog

Home > blogとWEB | 自作・DIY > ついった

アーカイブ
Freearea

Return to page top