Home > 画像あり | 雑記 > 清滝トンネル

清滝トンネル

京都で有数の心霊スポット!と言えるほどアレなのかとは思うチョイナニスポット。まぁ、ググると結構情報でてきたたりする。

昨日、話題に出たのでりっちゃんと朝から行ってきた。
ここですよ。いやぁ、ブルっちまうよね。
見るだけでもこえーよねトンネルの終盤。出口がすこし見えとるね。

このトンネル付近にまつわる「曰わく」。
・トンネルが見えたとき、写真に有る信号が青だったなら、それは霊が「おいでおいで」をしていると言うことだと言われている。一度、信号が赤になるまで待つべきだとも言われている。
・トンネルの奥の方、前も後ろも見えなくなる場所で車のホーンを鳴らすと、車の天井に何かが落ちてくる。途端に車が重くなると言われている。
・トンネル内、上記の前も後ろも見えなくなる場所の直上は木が覆い茂っている場所で有るが、昔女性が首を吊って死んでいた場所で有ると言われている。
・昔、トンネルが出来る前に利用されていた清滝トンネルを迂回する峠の頂点には下向きにミラーが取り付けられていて、そのミラーを下からのぞき込んだ時に自分の姿が見えない場合は、その人は死ぬとされる。
・そのミラーが有る場所の近くの林の中は、上記の首つりがあった場所とされる。

まぁ、俺自身はオカルトを信じないタイプなので、あんまりな感じだけど。ただ、一人で行ったりするとさすがにブルって近づきたくねえなぁという気分になる。正直、「イヤな雰囲気が充満」している場所ではあるので、一人歩きはオススメ出来るスポットじゃぁない。
下向きミラーについては写真を取り損ねたけど、これは結構有名なポイントで、教習所の教科書なんかにも出てくる時が有るので見たことある人も居るかと。まぁ、詳細はググってもらえばすぐにわかるかと。

関連エントリ:

Comments:2

みち 07-09-17 (月) 18:59

清滝トンネルこえーよw
絶対行きたくない。。

それはおいといて、今日はありがとねー。
帰ってから少しおとんの運転にもつきあったけど、特に問題ないです。
ETCもバッチシ作動してたし、完璧っぽいね。

ってことで、さすがに1回の飯くらいじゃ割に合わないだろうし、
今度もっかいくらい飯おごりますよ。
暑かったしねー。マジで。

そゆことで、またドライブしませう。

ohta 07-09-17 (月) 20:28

では、清滝トンネルへドライブでも…うふうふ。

メシ一回につき車一回弄りはまぁ、相場だと思うのでそれでいいよw んな気ぃ遣わすためにやったんじゃねえしな。まぁ、調子良く動いてくれればそれに超した事はねえべ。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2007-09/373/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
清滝トンネル from ORZ-R Blog

Home > 画像あり | 雑記 > 清滝トンネル

アーカイブ
Freearea

Return to page top