Home > パソコンとデジ物 | 画像あり | 自作・DIY > CF-T2CのHDD載せ替えの続き

CF-T2CのHDD載せ替えの続き

なっ!Let’sNoteテンプレWikiが有っただなんて!

つーことで、早速ですが参考にさせて頂きました!っていうか、なんか「マザーボードが破損する」とか物騒な事が書いてあって、そのままガンガン電源入れまくってた俺涙目www
先日のエントリで、HDDのピン折りはあんまりやりたくないなぁと申しておりましたら、なんか別な解決手段があるらしい。なんとまぁ、マニアックな表面実装部品の付け替え。う~ん、HDDは先も使えるけど、こいつの(性能的な)寿命はまぁあと1年もったら良い方だろうなぁ。っつーことで、素子付け替えで行こうかと。いやまぁ、もういい加減古いし、「ブッ壊れてもいいや」と半分くらい思ってこっちの手段を選んだわけですよ、へぇ。メインボードだし、下手打つとパターン剥離やスルーホール断線なんて目も当てられない状況になるのはわかっちゃいるんだ。うん、ぶっちゃけ「ネタになる」と踏んだから実践。ネタに生きる俺万歳。

とりあえず、HDDの電圧切り替えの項目を見てみるが…T2CのHDDの事についてあんまり触れられてない。んんん、情報無しとな。えー、どうしようと10秒考えて、メインボードを見てから決めようということで、早速バラバラにしてメインボードを取り出してHDDコネクタ周りを見てみる。
あっ。あるじゃんなんか怪しいのが。HDDのフレキが刺さってるすぐ裏面、リコーのPCMCIAコントローラーチップのすぐそば。「L4・L5・L6・L7」とシルク印刷がしてあるチップコイル…多分、松下的にLはコイルであってると思うフェライトビーズ(というものらしい)。シルク印刷のパターンとしてはLet’sNoteテンプレWikiのR3と全く同じ感じ。んー…これなんだろうか。いや、多分これ。間違いなさそうだけど、実証が無いのもアレだし。

っつーことで、テスタでピンを当たってみようと実験環境を整える。
この辺から自分が何やってんのかわからなくなってきたの図
なんだこれw 自分でもわらっちゃうよねwww いや、レッツノートってキーボードの裏側から放熱するようになってて、さすがにキーボード付けずに電源入れるのはこえーよねーと思った為の処置。ヒートシンクがたくましいな。

よし、男は度胸!
MOTOR側と思われる素子をうりゃっと付け替えて電源ON!
そして41-43ピンをテスタでピッ!
わかりにくいけど41-43ピンをピッとしてます
-5.04Vって、テスタの極性が逆なのね。

もういっちょ42-43ピンをテスタでピッ!
こちらもわかりにくいけど42-43ピンをピッ中
こっちもテスタ極性が逆っ!

よし、俺内部で確証がとれた!つまり、L4とL5がLOGIC側でL6とL7がMOTOR側ということでどうやら間違いなさそう。一応、写真ではこんな感じで付いてますよって感じで。
ちょっと気合入れてポリポリやってみたんだよ。
まぁ、言わなくても…と思うんだけど、あくまで参考に。利用するかしないかは、見てる人の判断に委ねます。
よし、不具合解決してるかどうか確認。そのままHDDつないでWindowsを起動してHDtune回したあと再起動してみると、ちゃんと再起動する!見事不具合解決した!1時間ほどデフラグかましたけど問題無し!っしゃー!ちょっと、なんかめっちゃ嬉しいぞー。久々にコテ握って表面実装部品さわったからドキドキだったのでした。

てな感じで、イケイケな気分のまま電源LEDを青っぽくしてみる。
うん、なんかキモい!
よし、なんだかキモい仕様に大変化。良い感じだ!メモリ増強に始まり、無線LANのa/b/g化、HDD載せ替えとLED付け替えと、出来うる改造を施して最強に極まった感じのT2Cになりました。もう弄ることは有るまい。


一応言っときます。このエントリは改造を推奨するものではありません。改造は自己責任で、自分のチョンボは自分でフォロー、メーカーや販売店に責任転嫁なんて以ての外、うちのBlogもまとめWikiの人も一切の責任を負いません。壊したら実費で修理してもらいましょう、ってことで宜しくお願いします。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2007-09/395/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
CF-T2CのHDD載せ替えの続き from ORZ-R Blog

Home > パソコンとデジ物 | 画像あり | 自作・DIY > CF-T2CのHDD載せ替えの続き

アーカイブ
Freearea

Return to page top