Home > 雑記 > 若者の職業定着率

若者の職業定着率

  • 2007-09-27 (木) 22:57
  • 雑記
  • hatena count
  • save this page del.icio.us

愚痴っちゃって大変ゴメンナサイと、先に謝っときます。
【2ch】ニュース速報アワーズ:若者は何故すぐ会社を辞めるのか?

これは2chスレのまとめなんだけど、ほぼ俺が思ってることと合致してる。あいや、俺も1年半くらい前に仕事やめたというか転職組なので、うん、すっげぇよくわかる。同意せざるを得ない。

仕事内容は好きだったけどキツくて、アホみたいにサービス残業して、客から怒られ会社の成績もきにしつつ、でもとんでもないくらい薄給で、上司の給料明細のぞき見したらとんでもない額が支給されてて、でもその上司はロクすっぽ働かなくて。で、よくあるそこらの会社で導入されてる自分で目標立ててその達成具合で評価がきまる評価制度を導入するも、書くのに丸一日かかって業務に支障は出る上にお世辞にも「適正」な評価がされてるとは言い難い上司の採点。挙げ句、これもそこらでよく見られる評価による格付けも、入社から2年間ほどいわゆる「新入社員」扱いを受けてボーナス支給額もそれ相応の額というなんともアレな感じ。
でさ、待遇の話含めて上司に相談したらよ。「みんなさ、”会社が悪い”とか”会社が~”って言うけど、会社は自分たちの働きで良くしていくんだよ」とか、口悪すぎで俺自重すべきだけど「おまえマジ頭沸いてんじゃねえのか?」と本気で思いたくなってしまいまして。会社に期待していたことをことごとく裏切られて追加攻撃のような”一番信頼していた上司”からその発言。会社を辞めるには十分な理由だ、と思って全てを諦め、辞めた。

会社案内とか面接の時に、「サービス残業有りません!」と言いながら実際には強制はされないながらも”せざるを得ない”状況に追い込んで結果的にサービス残業をさせられた、とか。有給を取るのに、一般的に会社側は”有給を取る事”を拒否っつーか拒絶したりしたらダメ(のハズ)なのに、実際にはなんやかんやとかこつけて(日にちの変更は良くあるマシなパターンだけど、それすら無く)”取らせない状況”に追い込んで、年14日程度(だったと記憶してるけど)の有給を3年間もほぼフルに捨てさせられたりした、とか。新入社員の頃に残業を時間通り付けいたら、「新入社員のクセに」という感じの事を言われて結局残業0時間にさせられた、とか。もう、挙げればキリがない。
一番ひどかったのは、個人の1日の売上金を勤務時間で割ったいわゆる”時間生産性”をランキング形式で全社に配信し、ランキングが下の方だったりするとネチネチと上司からお小言を言われる。ハマった作業とかがあって、残業が多ければ勿論ランキングが下がってくるわけだけどもそれについて「残業を取るなとは言わんけど、なぁ?」と姑息な手法で遠回しに「残業を取るな」と言ってきたことがあった。さすがにこれにはムカついたので、「あーそうですか」とその次の月から残業を一切申請せず。再び「いや、そういう事じゃなくてな?」と言われたけど、「労働局の監査が入ってみんなで仲良く新聞に載るがいいわフヒヒ!」と思って辞めるまでの間ずーっと残業無しで過ごしたなぁ。結局、何事も無かった様子だけど。
ホント、今思えば勤務時間のメモを毎日書かさず取っておいて労働局にタレこめば良かったよ。くやぢい。

少し毒舌リセットしましょ。「最近の若い人は我慢というか…飽きっぽいところがあってすぐにやめちゃうんですよ」って重役クラスの人間はこういうんだろうなぁ。若い人間がいつでも正しいとは限らんけど、自分が原因に有るクセに若い人間・辞めた人間を悪とするのはちょっと間違ってないかね。知り合いにも仕事辞めた人が居るけど、30歳越えてて次の職場が決まるまでにおおよそ半年ほどかかったそうだ。30越えると途端にそういう状況になるからこそ、若い時に転職してしまおうという人が多いんだぞと。退職するのにはやはりそれなりの理由が有る。その理由を、特に大きな会社の経営者や重役は理解をして欲しいと思う。

と、件のまとめブログ読んで前の会社に対して怒りが沸々と沸いて来て。

関連エントリ:

Comments:8

S. 07-10-01 (月) 8:54

リセットしたとこを掘り返すようですまん。

我慢に見合うだけの価値を見出だせれば辞めない
でも見出だせないから辞める

自分はこの辺の理由で会社辞めてないかも。

うちとこも、入社してから2年くらいは
給与明細に「給料カット額」ってのがあって、
会社の全員が一律給与カットされてたり、
残業が80時間以上できない(日報が出せないシステム)になってたりしたけど

入社以前はもっと厳しかったのを聞いたりもしてたし
制御屋っていうのを見積から現場までさせてもらえる魅力が
自分にとっての「我慢に見合うだけの価値」かなぁ。

見積は営業、ハード設計、ソフト設計、検査、現地立ち上げがそれぞれ別、みたいな
どれかしか出来ないなら辞めてただろうしな。

とりあえず製造業(の原料関係)が持ち直したおかげで
今は残業はした分つけれるし、有給も取れるし、来年やっと人増えることになったし、
いろいろ改善はしてるんだなぁと思われる。
ゆっくりだけどね。

ohta 07-10-01 (月) 10:54

> 会社の全員が一律給与カットされてたり
全社一丸となって経営状態を改善しようと努力している風に見えなくも無い。全ての社員にその縛りが有る状態ならまだ許せる。

いわゆる、「やりがい」というやつを見つけられればどんな薄給(そりゃ限度はあるだろうけど)でもやりきれるような気もする。ここら辺は人によりけりで、自分の場合は「苦労する割に薄給」というある種コストパフォーマンス的なモノの悪さを感じた為に、という感じ。

> どれかしか出来ないなら辞めてただろうし
ここら辺もかなり「人それぞれ」な感じを受けるなぁw 全てを任せてしまうと負担が大きくなるかもしれない、と思って「負担の軽減」として担当を分けているケースも有ると思うし。実際、仕事取ってくんのは営業の仕事としているうちの会社。

うちの前会社もゆっくりでも改善していってくれれば良かったのになぁと思う。

S. 07-10-01 (月) 13:46

うちんとこは決まった製品が無いからなぁ。
営業さんは
設計の見積を赤字にならない程度に受注してくる、って役割がほとんど。

最近は仕事取ってくる割合が増えたけど
どこの事業所も忙しいから
引き受けようとしなくてたらいまわし、ってのが多い…。

コメント素早いですけど、暇ではないんですのよ。
机の上にはどっさりありますの…。

ohta 07-10-01 (月) 14:35

営業さんが仕事取ってきても、引き受けられる部署が無いというのはよくある話。うちとこのシャチョーがよく「人・人・人」とボヤいてることから、まさにそういう状況に陥ってるんだろうとw

うちもコメント素早いですけど、ぶっちゃけ暇かもしれませんの。

S. 07-10-01 (月) 16:05

正直、たばこ吸わないから
息抜きのしかたがわからんくてこういうことに。
あとはトイレ行くとか、工場うろつくとか。

ohta 07-10-01 (月) 19:53

あぁ、コーヒー飲みながらタバコふかして、ってね。確かに、コーヒー飲まないタバコ吸わないって人は休憩時間なにすんだろね、って思ってたw まぁ、自分の机でネットしながらタバコでもどうぞw

S. 07-10-02 (火) 12:13

にしてもこんなのも出す親会社ってなんだかなぁ。

ttp://www.sanrio.co.jp/bus_info/news/h19/190927.html

ohta 07-10-02 (火) 12:21

> 3.価格 567,000円(税込)
( Д )   ゚  ゚

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2007-09/402/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
若者の職業定着率 from ORZ-R Blog

Home > 雑記 > 若者の職業定着率

アーカイブ
Freearea

Return to page top