Home > 雑記 > 歯垢除去2回目

歯垢除去2回目

  • 2008-06-04 (水) 23:58
  • 雑記
  • hatena count
  • save this page del.icio.us

てな訳で、2回目ナリ!
ほとんど1回目と同じ様な感じなので語ることもそんなにって感じですが、前回「1回目」とか言っちゃってるし。自分自身のうっかり八兵衛具合に失望を感じつつまったりと綴る恐怖の歯垢除去治療。全然まったりじゃねぇよ。

2回目と言えども、あの痛ぇのには全く慣れてないわけでやっぱり少し緊張気味に診察台へ。「じゃぁ始めますねぇ。痛かったら左手あげて下さいネ☆」というのはもはやお約束。前回と同じようにドリルでルンルンなハイパー口内凌辱タイーム。
今回は上の歯だし、上の歯はまぁあんまり歯垢も付いてないだろうし-、楽勝かなーふふーん。…とか思ってた俺に激しく後悔。
「ぎょぎゃぎゃ(略」
と、ドリルのようなルーターのようなモノで上の歯を全体的にゴリゴリやってらっしゃる。そこまではいい。何がすごいかって、歯と歯茎の間にある歯垢ポケット(GUMとかクリニカとかのCMでよくあるアレ)の最深部までドリルをゴリゴリやってらっしゃる。と、言いますか、「お、お姉様!その調子では歯と歯茎が剥離します!危険です!マジやばいッス!ハンパねッス!いで!いででで!」というSっぷりを発揮なさる。もうどこが痛いだとかどんだけ痛いだとか考えるヒマ無く、ひたすら脳みそがエマージェンシー信号を発し続けて気が狂うかと思った。同時に歯垢をここまで放置した自分自身を本気でぶっ殺したくなる瞬間だった。

ハイパー激痛タイム終了。「口の中ゆすいで下さいネ☆」と言われて力なく返事をし、ぐちゅぐちゅペッとやるとスプラッタな光景が。今までの通院(通算3回)の中でも今回は特に痛かったもんなぁ…。そりゃぁ、真っ赤っかになるわさ。という感じで、物思いにふけってると、「じゃぁもう一度横になってください^^」って…さっきの痛さを身をもって体感して「もうやだ帰るぅ~TT」状態な俺は軽く戦慄。
まぁ、恐れてても終わらないのでおとなしく横になると、お姉様は「必殺仕事人」みたいな糸を持って構えてらっしゃる。何をされるのかと思ったら、柄の部分が付いてない糸だけの糸ようじ(歯科ではフロスと言うらしい)だそうで、こいつで歯間をキコキコやってもらう。そこからはこれといった痛い事も全然無く、最後に歯磨きして終了という感じで。

さてま、今回で通算3回目の通院なわけだが、どうやらまた来なくてはいけないようで…。そりゃ、まだ虫歯とか有るしそこらの対処もしてもらいたいところだから、嬉しいような悲しいような複雑な気分。次回は痛くない事を祈るばかり。

関連エントリ:

Comments:2

S. 08-06-05 (木) 9:35

をを
うちもフロス使ってるよー。
週1くらいで。

ohta 08-06-05 (木) 10:46

なかなか難しいのよね、フロス。鏡見ながらやると、どっちの指を口に入れたら良いか解らんくなってウワーってなる。
自分の場合、フロスは出来るだけ毎日、開いても2日に1回やりなさいって言われちったよ。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2008-06/579/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
歯垢除去2回目 from ORZ-R Blog

Home > 雑記 > 歯垢除去2回目

アーカイブ
Freearea

Return to page top