Home > 画像あり | 雑記 > ブレーカーとっかえ

ブレーカーとっかえ

ボックスごと交換していってね!
最近はフタ無しってのもあるのね

てなわけで、のブレーカーボックスを老朽化の為、取り替えましたという感じで。
うちのブレーカーボックスは超古くって、なんか漏電ブレーカーが付いてないらしい。それだけではなく、アンペアブレーカーは中にヒューズが入っている内部スイッチ式ブレーカーというやつらしく、あんまりヨクナイらしい。関西電気保安協会の点検で真っ先に「付け替えなさい」と言われるもんだそうだ。
うちには60Aの契約で電気が来てたんだけど、容量アップしたいなぁって親父がボヤいてたので電気屋さんに聞いてみたらば、曰く「60Aで十分ッスよー」って言ってたので引き続き60A契約となりましたとさ。
でも、関西電力の契約形態としては、60Aまでで押さえておく方が良いみたい。というのは、6kVAまでだと従量Aという契約で基本料は約306円のみだけど、6kVAを超えると従量Bという契約になって基本料金が「1kVAにつき約380円」とかってなるので、8kVAの契約すると380*8で3040円つーことは随分とアレな感じになってしまうじゃないか。よく調べずに契約してたらエラいことになるところだった。

全然関係ないけど、なんかこのブレーカーボックスを見て「Simple1500 ザ・電工」というのが思い浮かんだ。本気でこの通りのシンプルシリーズが出たらさぞかし楽しそうだなぁとか思ってたら構想ができてしまった。
「ストーリーは工業高校を卒業し、○○電工サービスという会社に就職したところから始まる。プレーヤーは物語の主人公となり、仕事を覚えながら電気工事士の資格を取得、仕事を通して電気工事のノウハウや家庭における電気工事の危険性などを詳しく学んで行く。仕事にも慣れてきて順風満帆に思われた主人公だが、不況のさなかで新たに設備投資をしようというニーズも無く、徐々に業績不振に陥る○○電工。業績不振の為の給料カット、リストラ、人員不足によるサービス残業、主人公はだんだんプライベートの時間と体力を削られて行き、ついに過労が原因で倒れてしまう…。」
シャレにならん。知らない世界ではないので真剣な話、全然笑えねぇ。

関連エントリ:

Comments:2

S. 08-07-04 (金) 12:53

設備投資しまくりでっせ。
原料会社は。
なんでも高く売れるから。
今まで廃棄処分してたものも、分解して成分取り出して売ってるっぽい。

実際自分と補助1人の担当で、1年間で1億やるし。
(現実になってくると空恐ろしい額だが)

ohta 08-07-04 (金) 13:53

今でこそFA系に携わってるからよく分かるんだけど、半導体製造なんてのは落ち込んだとしても先を見越して設備投資するから、そこにぶら下がってる設備系の会社ってそうやすやすと落ち込んだりしないそうね。

見積もりやってる人から見れば自分が動かす金の量ってわかるけど、俺みたいな単なるワーカーは動いてる金の量がわからんのよね。最近、俺が作ったソフトウェアを売りに行った人からいくらで売ったのか聞いたら「一本50万」とかいわれて超ビックリした記憶が。そんな良いものでもないのに云々。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2008-07/591/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ブレーカーとっかえ from ORZ-R Blog

Home > 画像あり | 雑記 > ブレーカーとっかえ

アーカイブ
Freearea

Return to page top