Home > blogとWEB | パソコンとデジ物 | 時事ネタ | 画像あり | 自作・DIY | > ママンご臨終

ママンご臨終

と、タイトルの通りでございやす…。復旧に3日かかったわ、バカッ!

てなわけで、おおよそ一年持たずに謎の突然死を遂げたバイ子のGA-EP35-DS4ですが、1年以内故障なのでメーカーへ修理に出すことにしたー、けどさ。なんか釈然としない。故障が面白いっつーか奇妙っつーか…。とりあえず、使ってたらいきなり電源が落ちてそれっきり無反応。電源かと思ってATXのPS-ONをショートして各ラインの電圧を測ってみたけどいずれも正常値。次に刺さってるデバイスを最低限にしても無反応。
おやー、と思ってマザーに刺さってるメモリやCPU、グラフィックボードなどを外してテスタでATX電源の入り口を一つ一つ当たってみるとー…3.3Vがグランドとツーツー(ショート)になってました。なんで?3.3Vっつーとあれよ、メモリやらオンボード・PCI等の各デバイスやらで使う電圧なわけだけども、メモリはテスト用バラックにて動作確認とれてるし、PCIeのボードもしかり。そもそもPCIは何も刺してないから無関係…ってことはマザーですね、ってことで切り分け終了。これで1日消化…。

うだうだ言っててもしゃーねーので、壊れたマザーを取り外して綺麗にしまって修理に送る準備をしつつ、ソフマップへぶいいんと車をすっ飛ばす。急いでたのもあって、なんも下調べもせずに行ったので判断に苦しんだあげく、懲りずにギガバイ子のGA-EP45-DS3R(間違い、GA-EP45-UD3Rでした)っつーマザーを買ってきた。


なんだかんだでP45チップセッコで手を打ってみる。DDR3はまだ高いっていうか、DDR3に行くならCore i7に行くよねとか思って嘘ですごめんなさい。このGA-EP45シリーズには色々種類があって、その中でDS3R UD3Rは比較的スタンダードっつーか。前からの変更としてはCrossFireが使えないかわりにPCIスロットが増えてたり、PCIe1xの配置がちょっと換わってたり、ヒートシンクの配置が換わってたりして見栄えとしてはかなりの変化が有る様子。

で、まぁ…ふと気付いたら、何故かSiliconPowerのSSDも買ってしまっていた。

ちまたで有名なJMicronのコントローラー搭載の廉価SSDの代表格。完全に衝動買い。マザー壊れたってだけでも相当な予定外出費なのに、なにやってんだ俺。32GBと64GBと迷うまでもなく64GBをチョイスする辺り、俺っぽいよね。ま、まぁこれは後日…。
でー、組み付けてSSDとかのベンチ取ったり諸々の動作確認して、ひたすらWindowsにパッチ当てまくったりVisualStudioやらの重量級アプリ放り込んでー…とここで2日目終了。

3日目、色々小物を買い忘れたので今度はPC-DEPOTへ。2.5インチのマウンタ、シリATAのケーブル30cmを買ったら、何故か5000円ほどで投げ売りされてたWD5000AAKS-7B0を一緒に買っていた。いや、つーか、衝動買いしすぎだろ。んでまぁ…衝動買いはとりあえず置いといて…これについても後日で。とりあえず、目の前のジョブを片付けるべくPCリストア開始。SSDにシステムを放り込んでいたので、これDo台Proで昔に買ったHGSTのP7K500 500GBの新品にモリモリ転送。これでP7K500は合計4台がフル稼働するっていうなんともアホっぽい構成に。

で、小物を利用してSSDを固定してみる。

こんな感じで余り余ってるPCIスロットへ取り付けて、音楽アプリ専用ドライブへ。詳しくは後日ってことで…。

あとはソフト面での細かいチューンナップをしてひとまず落ち着くかなって具合。っていうか、最後のチューニング等が一番めんどっちい。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2008-11/717/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ママンご臨終 from ORZ-R Blog

Home > blogとWEB | パソコンとデジ物 | 時事ネタ | 画像あり | 自作・DIY | > ママンご臨終

アーカイブ
Freearea

Return to page top