Home > 雑記 > WD5000AAKS-A7B

WD5000AAKS-A7B

  • 2008-11-27 (木) 21:59
  • 雑記
  • hatena count
  • save this page del.icio.us

そろそろ自作パーツネタは終わりってことで、最後にWesternDigital WD5000AAKS-A7Bでシメ。

フラッと出かけたPC Depotで4970円だったので思わずポチッじゃないけど衝動買い。最近衝動買い多いッスね。もうやだこの俺。ショップ情報では同モデルのマイチェン前から320GBプラッタに変わったらしいんだけど、ちまたの情報では250GBプラッタのままだとか。よく分からんけど、値段が値段なので遅くても気にしない!というわけでベンチ。環境はいつも通り、C2D E8400とGA-EP45-UD3R(ICH10R)をAHCIで。

まずはCrystalDiskMarkの1GBで揉んでみる。

今でこそ普通の性能よね。シーク音は割と静か、温度は人肌くらい。

続いてHDtuneで揉み揉み。

参考までにHDP725050GLA360のHDtune結果。

なんだろねこれ。ちょっとグラフがヘンだけど、まぁまぁそれなりに普通なのかしら、と。AccessTimeではわりかし健闘してるんじゃないかなー。ただ、この速度を見る限りでは250GBプラッタだなぁ。320GBプラッタならもうちょっと出るらしいし。メーカーはちょっとここらの情報公開してほちい。

まぁー何より、安いしそれなりに速いし静かだし発熱少ないし、選ぶ価値は十分に有り。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2008-11/750/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
WD5000AAKS-A7B from ORZ-R Blog

Home > 雑記 > WD5000AAKS-A7B

アーカイブ
Freearea

Return to page top