Home > 画像あり | 自作・DIY > キーボード買い換え

キーボード買い換え

ネコちゃんって、どうして走ってくる車の前に積極的に出ていらっしゃるんでしょうかね。轢いてしまうの覚悟で思いっきり急ブレーキしたら右足の親指をちょっと痛めたような気がするよ。つーか、そのネコちゃん、ボディ色がブラックだったんですが。アメリカじゃ不吉っすね。イギリスでは幸福の兆候ですね。ああ、ネコちゃんは無事でした。轢いた感触が無かったので無事なはず…。(確認してみたらちゃんと大丈夫でした)

てなわけで!!おおよそ3年くらい使ったFilcoのZeroに別れを告げて…ッ!やってきましたNewキーボード。
この曲線がエロイよね!
SolidtekのACK-230、ブラックの日本語版、Shop-Uで2500円くらい。で、USB・PS/2両用キーボードが氾濫するこの世の中に思いっきり逆行してるPS/2オンリー仕様。男らしくて素敵じゃないか!というのは強がりで、ホンネはCPU切り替え機がPS/2専用だったりするからなんだ、カナシイ。USB行ける切り替え機ならUSB版行ってたし、RealForceとか行ってたし、LogicoolのIlluminateにも行ってたハズ!

いやね、なんでこのキーボード選んだかって言うと、会社で使ったPC一式にこのキーボードの英語版が添付されててカチャカチャやってたら思わずハマってしまって以下略云々。ぐふぃにも「オマエ 絶対 キニイル カウ!カウ!」とインディアン風ゴリ押ししてしまいましたとさ。
スペックとしては一般的なシリコンキャップ+メンブレンな感じの安モンと言われてもおかしくないキーボードなんだけども、肝心の打鍵感としては基本的に軽いしストロークは浅目だけど独特のしっとり感が有って「シュタタタ」とか「スココココ」とかそんな感じのタイプ感。リアフォとかマジェとかとは根本的に違うし比べられん、なんというか…独特の打ち応えがあるというか。何ともクセになる感じのキーボード。

ずっと前まではJusty辺りがOEMで販売してたらしいけど、今ではグリーンフラッシュジャパンと言うところが代理店をしてらっしゃる模様。でも、販売網がアレなのか入手先がかなり限られてるのがすっげぇ悔やまれる。1000円とかで売ってるフニャペラのキーボードを買うなら絶対こっちをオススメしたい!というか、デフォで付いてるキーボードがショボいなぁ、なんて思ってる人は絶対に一度試してみるべき。

関連エントリ:

Comments:2

みち 09-04-03 (金) 10:56

どうせならUS配列のキーボードにしようぜー。
使いなれたら絶対ハマる。

ohta 09-04-03 (金) 11:23

US配列も良いんだけど、デザインフォント使うときにかなり困るので…、というしょっぱい理由で日本語配列。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2009-03/902/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
キーボード買い換え from ORZ-R Blog

Home > 画像あり | 自作・DIY > キーボード買い換え

アーカイブ
Freearea

Return to page top