Home > パソコンとデジ物 > カスペからG DATAに

カスペからG DATAに

最近、WinXP環境でカスペが原因でポコポコBSODかましよるんで、いい加減頭に来てG DATA インターネットセキュリティ 3PC版をAmazonでポチィ、3980円くらいナリ。っていうか、前にも3980円でAmazonポチィ致しましたよね>俺。つーか、Vistaでは鉄板のごとき安定性を誇るカスペさん、これはVistaにするがいいという俺に対するお達しなのか。

で、「検出率No.1!!」とかデカデカと書いてあり、かつ「円高還元セールで3ヶ月延長!!」とか、「軽快さも最高評価を獲得!!」だとか眉唾モンの煽り文句がバシバシ並んでいるソフトなわけで、ノートン使ってNOD32使ってAvastやらF-SecureやらVBやらも漏れなく使ってきたセキュ厨手前の俺としては「ウイルスソリューションは色々使ってみやんと分からん!」とか訳の分からん事をつぶやきつつ、眉毛につばを塗りたくって試して見た。

まず、「検出率No.1!!」ってのは恐らくそうなんだろうなぁ。ブツとしてはAvastと何かもう一個のエンジンを使っているらしい。正直、ウイルスってうちのパソコンはなかなか入ってこないんでなんともなんだけども、誤検出がかなり大量に引っかかる上、「これはスパイウェアじゃねーだろー…」っていういわゆる「怪しい動きをするソフト」に対してもガシガシ検閲くれてやがります。悪く書くとこういう感じだけど、裏を返せば数打ちゃ当たるんじゃね?的な…疑わしきは罰せよという感じで、これなら正真正銘のウイルスも根こそぎなんだろうなぁ、という感じ。誤検出がかなりウザいが…。

軽快さに関しては文句有り有り。C2D E8400と3TB超のHDDをアーカイブ含めてスキャンする条件でなら、他メーカーを引き合いに出してアレだけどカスペだと初回の全体スキャンに半日程度かかる。けど、コイツはどうだ!夜中1時に始めて次の日の夜中1時になってもおわらねえ訳で。しかも二回目以降は少し早くはなるけどカスペの初回スキャンには遠く及ばないくらいの時間。ここはエンジンを片っ方にすることである程度改善するらしいが、検出率を落とすことになりそれはそれで本末転倒な感じがしないでもない。けど、ウイルススキャンにそんなに時間かけるのもアホらしいのでエンジンAのみで使用。ああ、本末転倒。

あとー、ライセンス形式に文句。3PCも入れるつもりねーから1PC版をもっと安くしてください的な。1PC版と3PC版と値段があんまり変わらんのだけど、何かっつーと「3PC分のライセンスが有るけど、全てのライセンスの有効期限は1台目のPCに入れたシステムをアクティベーションしてから起算」と何ともセコい感じ。またも他メーカーを引き合いに出すのはアレだけど、カスペの3PC版はちゃんとそれぞれ別のアクティベーション日からの起算となる上、1台に複数台分のライセンスIDをぶち込む事も可能で代理店(カスペだとJustSystem)が決めてる「ライセンスの最終的な有効期限」まで製品寿命を延ばす事が可能。値段にかなり差が有るけど、これが本来の筋じゃないかなぁ…。

と、悪いところを書きまくったけど、システム全体との親和性は高くて特に不具合も発生せずに至って快調に動作中。NOD32やカスペのBSODで悩まされてる人は頼ってもいいかもしんない。けど、有料ソフトにこだわらないのであれば、やっぱりAvastやAntiVirなどのフリーで使えるウイルスソリューションでも良いんじゃないかなーと思う。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2009-04/894/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
カスペからG DATAに from ORZ-R Blog

Home > パソコンとデジ物 > カスペからG DATAに

アーカイブ
Freearea

Return to page top