Home > 画像あり | 自作・DIY | 音楽 > ヘッドフォンアンプ

ヘッドフォンアンプ

先日のSONYのヘッドフォンにまつわるエピソード。

うちではPCからのオーデオ出力をM-AudioのFirewire AudioPhileにお任せしてんだけども、ヘッドフォン出力が一発しか無いのでベリ様の安モンヘッドフォンアンプを併用しておる訳です。AMP800っつー、2入力4出力、1出力系統当たり2つのヘッドフォンが刺さって、最大で8発のヘッドフォンがぶっ込める、その上お値段が6000円くらいっていう超素敵な製品。
i-depがブリバリ鳴ってます
こんなやつね。

で、そいつに先日購入したMDR-XD300をぶち込んでみたら、特定の音域?の音だけがザラザラと音が濁ってしまう。クラブシーンでよくありがちなカットオフフィルターをキューッって搾っていく時とか特に「チリチリシャリシャリ」系の音がしよる。もっと顕著なのは松任谷由実の名曲中の名曲「春よ来い」のイントロ。ピアノが「チャンチャランチャララ~♪」と鳴ってるときにシャラシャラジャリジャリ音。
おおたさん、さすがにこれはどげんかせんといかんとトラブルシューティング。AudioPhileの出力は問題無いのでベリ様のAMP800が悪いらしい。よくよく確認しようと思ってプラグをグリグリやってみたら「ブリバリッ!」とかいう音がする!ということで、分解!

底面と上面のビス4本取って、ゴム足を半分ほど剥がしてうりゃっとやるとこんな感じ。
三つ子の魂百まで。
で、前面に付いてるコネクタ類をモリモリ盛り半田して、端子を捨てても良いようなプラグに接点復活剤を塗ってズコズコやりまくってみた。
と、背面基板も気になったので本格的にバラしてみたら…。
アンリミテッドオバチャンワークス
オゥ…NiceBoat…。これは不味い。っつーか、この製品ってヨーロッパ向けマニュアルがあるところを見るとRoHS対応なんだろうけど、本当かぁ?この半田のツヤは鉛入りっぽい半田の色だぞ…。って、まぁここは日本なので別に良いんだけど。

てなわけで鉛フリーの半田盛り直してフラックスリムーバーをこれでもかってくらいブリバリ吹き付けてフラックスを除去してこんな感じ。
若干、お芋な感じ
組み付けてちょっとドキドキしながら電源オンして、XD300ぶち込んでみたら治った!

てな感じで、ベリ様の値段の訳を改めて再認識すると共に、コネクタの汚れとかでこういう事って起こるんだねって事で。ちぃ覚えた。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2009-04/912/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
ヘッドフォンアンプ from ORZ-R Blog

Home > 画像あり | 自作・DIY | 音楽 > ヘッドフォンアンプ

アーカイブ
Freearea

Return to page top