Home > パソコンとデジ物 | 時事ネタ > 痛車・痛PC・痛鯖

痛車・痛PC・痛鯖

痛鯖(イタサバ)キット付き,NTT-Xで廉価版 from ITpro

痛車とか痛PCとか痛鯖とかもう慣れた。でもなー、NECが、よりにもよってNECがやっちゃイカンだろう。と、ちょっと思いましたです、ハイ。ああ?NECじゃなくてNTT-Xストアなのかな?まぁ、どっちにしてもやっちゃイカンだろう。

しかしまぁ…。
・ちゃんとサーバーとして使ってる事がわかった。
・ファイルサーバーやプリントサーバー用途が36.8%、クライアントPC用途が21.1%
・使用しているサーバーOSは、Windowsが75%、Linuxが20%
こんだけ分かったんなら、HPのMediaSmartServerAcerのAspire easyStoreみたいなのを作りゃ新たな市場も掘り起こせると思うのに。ああいう、オタクに媚びたようなベクトルに商品を持ってくのはもはやダメ方向のハマリパターンだと思うんだけど。

それより、記事中。

低価格サーバー市場の成長について,「最初はLinuxユーザーなどが部品を目当てに低価格なサーバーを購入しているのかと思ったが,調査の結果,そうではないことが分かった」(梅田氏)

えらい言われようですよ。Linuxユーザーってそういう人らではないだろうw

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2009-05/1007/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
痛車・痛PC・痛鯖 from ORZ-R Blog

Home > パソコンとデジ物 | 時事ネタ > 痛車・痛PC・痛鯖

アーカイブ
Freearea

Return to page top