Home > パソコンとデジ物 | 画像あり > てなわけで

てなわけで

割と前の話なんですが。おにゅーなノートPCゲットぉ!
じゃーん

ええ、モバイラーならだれしもがその値段の高さにビビるレッツノート!その中でもスペック的にフラッグシップなCF-F8でござる。割と前に購入ってことで、今の世代であるCF-F8Gではなく、F8Fのベーシックな店売りモデル。や、液晶サイズ、CPU能力、バッテリ駆動時間と、色々考えていくと今のF8Gは完全にマッチしない訳で、でも行き着く先はThinkPadかLet’sNoteしか無く、折角CF-T2からレッツユーザーだしとか思って。

使ってみるとなんというか、ガワのデカさの割にやっぱりレッツらしく軽いよね、とかVistaなのに結構軽いのねとか、DAW動かしたところで全然軽いし、とか色々軽々な感じ。なんと言っても、別にVistaの事を良く言うわけでは無いけど、XPに有った不可解な動作やおかしな挙動がかなり少なくてそこら辺凄くストレスフリー。同じくPanaのCF-T2やDellのLatitudeD610を使ってた頃は、ノートPCでよく使うハイバネーションからの復帰やPCカードの取り付け取り外し、USBデバイスの抜き差しでかなりの頻度で不具合が起きてたもんである種のトラウマが有ったりするのよね。かなりギモヂイイ!な感じで。
DAWは軽くCubaseやらReasonやらじゃんじゃか放り込んでゴリゴリ動かしてみたけど、意外にもデスクトップ(C2D E8400)に劣らないレスポンスが得られる。試しにSuperPiやってみたら20秒前後だったので、こりゃぁアンタ、ノートPCには勿体ないくらいのスペックよねとかボンヤリ。これとあとnano keyを外行きバッグに仕込んで外でもチャカチャカDTM的な事をしたらさぞかし素敵だろう!と思ってまス。外だとラフスケッチ打つにもフルにソフト音源になるしそこらが少しツラい気もするけど。

で、まぁ、14.1インチワイドっていう液晶サイズに加えて取っ手が付いてるもんだから、ベストマッチするインナーケースの少ない事がツラすぎる。14.1インチワイドサイズはそもそもApple用ばっかりなのでサイズが合わない。A4Lサイズのケースでは横がチョイキツいし縦は余りすぎる。でー、探し当てたブツは前から使ってみたいなーと思っていたTargusから出てた14.1インチワイドPC向けのインナーバッグ。ターガス・ジャパン CityLiteインナーケース14.1”ワイド(ブラック) TBS022AP ←アフィリエイト入ってます。
色的に、裏と表逆のが俺は嬉しいんだけど…。
ブツは思ったよりモコモコしてるので薄さに関してはあんまりな感じではあるけど、耐衝撃性とかは強そう。横方向はきっちりマッチするサイズ、縦方向は少し余るものの小物を入れるには十分な隙間…というポジな考え。総合的に、ヨイ買い物だったと思うですよ。

関連エントリ:

Comments:2

みち 09-07-06 (月) 9:46

そして要らなくなったT2を私が頂くと

ohta 09-07-06 (月) 9:56

あんなボロボロなんほしいんかい…。というか、アレはかなり手を入れたから手放したくないんだけどw

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2009-07/1083/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
てなわけで from ORZ-R Blog

Home > パソコンとデジ物 | 画像あり > てなわけで

アーカイブ
Freearea

Return to page top