Home > パソコンとデジ物 | 画像あり > 太陽誘電のメディア

太陽誘電のメディア

昔はTDKとか三菱とか節操無く使ってたけど、ここ数年はずーっと太陽誘電な俺がちょいとショックを受けた事を一つ。

16倍速対応のDVD-RでDR-47AWWY50BNっつー、太陽誘電の中でも一際安価で販売されているこの製品。Amazonとかいろんなとこでワイドプリンタブル アクアホワイトというような名前で売ってる。実売でも1700円くらいとそこらの大御所メーカーにも引けをとらない安さではあるんだけど、これがおおよそ日本製とは思えないほどの品質の悪さ。例えば、レーベル面の凹凸であったり、スピンドルモーターが接触する部分が新品と思えないくらい汚かったり、外周部に汚れがついてたりネチョってたりとにかく誘電とは思えない品質。しかもそれが1枚とか2枚ならまだ「そういう事もあるよねぇ」程度で済ませられるけど、焼いてしまった分も含めて10枚ほど出るわ出るわでちょっとびっくり。

で、まぁとりあえずその中の1枚凹凸があるものをスキャニングかけてみた。見えるかなー、と一分の望みをかけて今うちにあるスキャナで最高解像度設定で取り込んでみたらなんとか見えたのでうp。
モコッてます
なんかあるっしょ。さらに赤枠部分を倍率ドン。
塗装…溜まり?かな
これ、凸ってて、キズに見えないこともない。なんか塗装の下地にホコリが付いたか、あるいは塗装溜まりか気泡か、よくわからない。とにかく、何かしらのブツがあるように思える。因むと記録面と記録層には全くキズなどは見えない。

さらに別のディスクで。こちらも凹凸有りな品。
これはなんでしょー
これは…デカい。実寸ではおおよそ5mm程度のキズのような塊が居る。で、赤枠部分を倍率ドン。
これは…毛?
どう見ても毛とかホコリに見える。こちらも同じく、記録面や記録層に問題がない様子。

これがどこぞのワケがわからんメディアなら良いんだけど、一番信頼してた太陽誘電でこういう目に見える品質劣化というか不具合みたいなのが出たって事実が正直ショックというかびっくりで。とりあえず、ネットに情報が無いか見てみたところ、やっぱりこのアクアホワイトのDVD-R(DR-47AWWY50BN)はいわく付きのようで、ノリっぽいとか汚れが付いてるとか、外周部で書き込み品質が悪いだとかいろいろあるみたい。

とりあえず次は誘電の通常品かハードコート品でも選ぶことに。だいたい300円くらい値差があるけどやむなし。

丁度、書き込み評価をなさってる方がいらっしゃったので張っときます。→暇な大学生の日記

関連エントリ:

Comments:2

みち 09-10-05 (月) 8:42

CD-Rの時は三菱のスーパーアゾ1択だったけど、DVDになってから特にこだわり無いね私は。
それにしても太陽誘電てまだ日本で生産してるんだね。
それでいてその品質はショックだわな。

ohta 09-10-05 (月) 13:19

俺も昔は三菱Azo使ってて、そのあと誘電に乗り換えてそのあとずっと誘電派ではあったんだけど…こんな状況ならもうこだわりとか捨てた方がいいのかなーって思うわ。
とりあえず、今使ってるのはもうすぐ無くなるからってことで尼で誘電のハードコートのやつと誘電OEMと言われてるTDKのをそれぞれ買ってみた。TDKのメディアはCD-R時代から割と良い印象あるから期待してるんだけどな。

誘電のやつ、メディア自体は国内で作ってるみたいけど、パッケージングが中国だったりとなんか色々ややこしい様子。誘電でもISO9000系の監査が有るから生産地詐称なんかはしてない、って2chで読んだわ。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2009-10/1160/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
太陽誘電のメディア from ORZ-R Blog

Home > パソコンとデジ物 | 画像あり > 太陽誘電のメディア

アーカイブ
Freearea

Return to page top