Home > 時事ネタ | 雑記 > 捨印

捨印

ステインクリアで歯がきれい!ではなく捨印。すげく今更っていうか、今更ネタなのに初めて知った捨印の恐ろしさ。おお、恐ろしあ。

つい最近、スラドに捨印を言われるがままに押していませんか?というトピックが立ってて、なんと無しにボケっと見ておりましたらなんとも恐ろしいことが書いてある。つーのは、クレジットカードとかそのテの申込書にある捨印の意味についてつらつらと書いてありまして。併せてWikipediaの捨印の項も見てみるとこんなことが。

問題点
本来は、微細な誤記、あるいは明らかな誤字脱字程度の訂正を認める趣旨で押されるものだが、訂正の範囲や限度は限定されていない。よって、授受する金銭の金額を書き換えたり、文書の記載内容の趣旨を当事者の一方にとって都合の良いように変更するなどの書換えをされても、それらを全て事前承認したと扱われる危険がある。言うなれば、文書の記載内容を修正する全権を相手に渡すようなものとも考えられる。

引用元:捨印 – Wikipedia

あんだってー!ということは、過去に提出したクレジットカード申込書とか-っ!割とこう…今更すぎる俺。とにかく、これ以降提出するコレ系はできるだけ正確に書いて捨印を押さないこと!っていう感じで…。

関連エントリ:

Comments:2

みち 09-10-14 (水) 8:00

会社の教育で捨て印を押さないように言われたけど、捨て印って何やねんと思ってました。
確かに捨て印こえーな。

ohta 09-10-14 (水) 9:35

確かに、これは会社で教育すべきよね。っつーか、俺知らんかったけど…。
あ、逆に会社で教育するってことは、社内で誰か引っかかって会社巻き込んでややこしいことになったのでは…、と思った。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2009-10/1170/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
捨印 from ORZ-R Blog

Home > 時事ネタ | 雑記 > 捨印

アーカイブ
Freearea

Return to page top