Home > パソコンとデジ物 | 画像あり | 自作・DIY > Pioneer BDC-TD01

Pioneer BDC-TD01

身を…ッ、捨てて…こそッ…、購入…する…価値も…有るッ!
真希波ですね。破ですね。BDですよ。
まぁ、身は捨てちゃいねーけど。ってなわけで、真希波ですな!あとあと、ちゃんとBDですよ?

ってなわけでー、HPのdv6aにBD-ROMドライブを乗せてみたぜ!
はい、つってさー。なにが辛いって「あとから載せ替えよう」プランの一つだったスリムBD-ROMドライブが新品で手に入らない!入手性難!なんだこれぇ!って中古デモ買うかってボチボチ見てたらパイオニアのBDC-TD01が3980円ポッキリで売ってたんでポチっていうかその場でお買い上げ。仮にHPのCTOオプションで付けると6000円弱なんで、まぁまぁ…いや、最初から付けときゃ良かったって。
Pioneer BDC-TD01
いいね、いいねスリムドライブ。入手性悪いし、書き込み品質は良くないし、トレイ式はピックアップ汚れるし!ったくもー。なんでこんなに苦労しなきゃいかんのか…。とりあえず、ブツとしてはなんだろー、SonyのノートPCにしか搭載されなかったとか…。なかなかレアというかマイナーなドライブですな。GBAS規格のドライブで、もとのHPについてたドライブもGBAS規格なんで純正ベゼルに付け替えもラクショーで。スンナリでした。松下系にしなかったのは、松下系はもともと書きが甘いってな話だったのと、4980円だったのでー。だからって、事前の情報収集無し+情報が少ないドライブをチョイスする俺、変態!

えー、スペック的には以下な感じ。
DVD+R DL x4 / DVD+R x8 / DVD+RW x4
DVD-R DL x4 / DVD-R x8 / DVD-RW x4
DVD-RAM x5 / CD-R x16 / CD-RW x10
VAIOのスペックシートから拾ってきたので、もしや違うかもだけど。Neroとかでしっかり調べりゃいいんだろうけど、めどい。てか、これ見る限りで…CD-Rが16倍っていうのが結構辛いかもな。DVD-Rはまぁ、8倍くらいがちょうど良いからいいんだけど。でもCD-Rが16倍はつれぇよ。

ピックアップは過渡期っつーか、2008年製だしってことで2レンズな感じ。
さすがに、カシャンカシャンとは切り替え無いか
5.2GBのDVD-RAMドライブのピックアップみたいな。その頃のドライブはレンズを物理的にカシャンカシャンと切り替える機構を装備してたりするけども、こちらはスマートな感じで収まってるね。でも、見てたらなんというか、トラッキングサーボが追従すんのかこれ。ストローク足りてんのかな。ショックとディスク汚れには弱そうではある。まぁいいや。
でー、ソフトの方は中古なんでもちろん付いてないわけなんだけども。ただ、CTOモデルでBD-ROMが付けられるんで再生ソフトもHPのMediaSmartDVDが使えるハズ!ってことで試してみたけど、最初再生出来なくてなんでだろって思ってたんだけれども、HPのサポートWEBからMediaSmartDVDを落としてきてインストールすればさっくり解決。再生もGPUの支援がかなり効いててCPU使用率はほぼ無し!MediaSmartDVD、タダなのにすばらしい…。つーか、このMediaSmartDVDはなかなか優秀なソフトでCPRMのディスクもなんも無しでサクッと再生できちゃう。オマケにBDまで再生出来ちゃう感じで、地味に良いソフトです、ハイ。なんかソフトのバージョン情報とか見てるとCyberlink系のソフトっぽいし…。でも、どーせならPowerDVD入れといて欲しかったナー。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2010-09/1362/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Pioneer BDC-TD01 from ORZ-R Blog

Home > パソコンとデジ物 | 画像あり | 自作・DIY > Pioneer BDC-TD01

アーカイブ
Freearea

Return to page top