Home > パソコンとデジ物 | 画像あり > Amazonのポータブル機器用ケース

Amazonのポータブル機器用ケース

Amazonベーシック ポータブル機器用 Semi-Rigid Case ブラック
なんてのを買ってみた。こんなやつ。
エンブレム部分が反射で消えとる…

Amazonのフラストレーションパッケージって、なんか食指が動く物が無かった。メーカー不詳のDVD-Rなんて怖くて使えんし、というか品数少ないし。だけれども、これに関してはちょっと来た。1000円くらいってのも魅力だけど。まー、なにより今現在、デジタルガジェットものというか、デジタルガジェットに付随するケーブル・充電器・バッテリー等やUSBメモリなんかを持ち歩くのに、百均で買ってきた袋を使ってるんですが。しきりも何もない簡素なファスナー付き袋にわっしゃーって入れてるので、破損などが気になっててですね、ちょうどこれ良いんじゃないかと。

で、早速その百均袋から詰め替えてみた。
こんな感じで収まり良く収まりました的な
左のデカいポケットにはUSB電源?充電器?とケーブル、USBハブ。右にはモバイルバッテリーとUSBメモリ4本ほど。
で、実はその裏側にも
この中途半端さが何ともAmazonェ…って感じ
このような感じでUSBメモリが1本とiPodの充電コネクタ等が放り込んで有る感じ。分厚さは5.5cmくらいで外から見たキャパはかなり入りそう、と見受けるんだけどポケット等が少ないので思ったより入らない。ただ、分厚いもの、PSPとかでも余裕で入るだろうし、ポータブルHDDも結構余裕で入ってしまう。内寸が22cm×13.5cmとそれなりに広々としてる。ポータブルHDDといえば、HDPN-Uシリーズが横向けのUSBケーブル刺したまんまでぎりぎり入る。コネクタ外せばよゆーである。

ガワは割と堅い素材で…原材料とかは書いてないけど、プラとビニールの間くらいのフニャるプラスチック系の素材かと思われる。で、布っぽいものが、貼り付けてある…のかな。内張は見ての通りのオレンジ一色。で、上の写真左側のデカいポケット側には内張が一枚追加されてんだけども、それが紙である。単なる厚紙というかボール紙。いや、二重底っぽくね?とか思って剥がしてみたら、紙でした、しかも接着材で貼ってありました、という残念具合。見た目が良けりゃいいだろーと思ったんだろうな。他、外側と内側の縫製とかはMaid in Chinaな割にちゃんとしてる。ちゃんとしてるけど表面が若干汚れてる。で、ここで不満点なんだけども、エンブレム部分とファスナー部分。
うまく1枚にまとめられたうれしさを表現
これだよ…。「Amazon basics」の文字。「Amazonだけ書いときゃいいじゃん!なんでbasics付けんの?ばかなry」って思いました。や、う~ん…別にbasicsに悪い印象を持っているわけではないけど、なんかわざわざ付けるほどの意味もないのでは、とか思うんよね。
でー、思い出したように。フラストレーションパッケージ初体験なんだな、って感じですが、まぁ確かにフラストレーションフリーだったかもしんない。というか単に、外箱にそのまま伝票やら送り状やら貼っ付けただけである。カッターナイフでシールを切って、はいおしまい、なんだけども。ただ、伝票が出しにくかったというか、うまく言えないけどフラストレーション貯まる。

てなわけでー、1000円ちょっとの物をここまで広げて書いてみたけど。ブツとしての結論、小さいポケットがもっと欲しい!まぁー…USBメモリ大杉なんですが。それ以外の部分に関しては値段とかも総合して判断しても概ね満足出来るブツである感じ。気になってる人は買っても良いかもしんない。

そういえば、Amazonで1~2ヶ月納期って出てるけど、フツーに1週間くらいで届いたのはなんでだぜ。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2010-09/1374/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Amazonのポータブル機器用ケース from ORZ-R Blog

Home > パソコンとデジ物 | 画像あり > Amazonのポータブル機器用ケース

アーカイブ
Freearea

Return to page top