Home > パソコンとデジ物 | 画像あり | 音楽 > 久々なJVCイヤホン HA-FX3X

久々なJVCイヤホン HA-FX3X

な、感じで生きてます。最近はホント、仕事忙しくて残業やら休出やらで金が減る減る…。いや、なんで金が減るんだって話なんだけれども、基本、残業しないときは晩飯食わないようにしてんだけども、残業するとどうしても腹減って我慢できんくなるので。あと、休出すると、本来土日は実家メシなのが自前メシになるので…セコい。いや、割とデカいんよねぇ、メシ代。
まぁそれはいいや。

表題の件。寝るときに使ってるUltimateEarsのUE400(お察しの初期型)がなんか調子わりーなーということで、修理に出す間のつなぎイヤホンを物色してみたわけで。今、あれな、U型(ネックチェインっていうのかな)のイヤホンて少ないのなー。U型と言えば!というくらいU型推しのソニーですらY型が大半占めてる感じ。Y型のが音質的な利点が有るというらしいけれども、ぶっちゃけ電気信号の遅延を人間様ごときの耳が聞き分けられるとは思えない。実際分からんし。あと、Y型って左右が分かり辛くて暗闇環境とかだとまーったく左右のアレがわからん。それに、外で一時的にイヤホン外す場合とかはU型のがやりやすい。Y型でも首の後ろに回しゃいいんだけど、なんかスマートでない。ということで、俺はU型派。
なんだけど…今回買ったイヤホンは思いっきりY型。だって4000円以下でコスパの良い好みのイヤホンがこれしか無かったんだってばよー。てなわけで、こんな感じで。
赤いイソメ…ではない。
なんか、サムネ画像だと本当にイソメがウニョウニョしてるような感じが…。
付属品はイヤーピース三種と頑丈そうなケース、コード巻き巻きするやつ。

10時間ほどエージングかまして色々聞いてみた感想。ま、元がUE400とSony MDR-EX1とかその辺からの聞き比べなので、まず値段の差で参考にならんかもしれん。
・キャラはドンシャリのドンがかなり強めで重厚な鳴り方かな
・特に、リバーブ長くかけたバスドラ(ドーン)は最悪(それだけで他の音が埋もれる)
・というところでモコモコ感は感じるし、これでベース音の音取りはしたくない
・低域の解像度が低く、全体的な解像度としてもあまり高くない
・といいつつ、高域の方は割と割と芯の通った感じに聞こえる
・遮音性は悪く、音漏れも大きめ
・ボーカルの「さしすせそ」は歌い手にもよるけど、あんまり刺さらない
・金属ハウジング使ってる割にまぁまぁ軽い
・コードが太く、そして赤い、あと丈夫そう
・イヤーピースは三種、密着度は良くて付け心地も良好
・悪意を感じるブリスターパッケ
・総評としては、値段の割にかなりがんばってんじゃん!ということで、コスパ◎

全体的に面白い鳴り方というと語弊があるけど、これは好きな人は好きだろうなーって鳴り方してる。なんかいつものヘッドフォン・イヤホンに飽きてしまった人なんかはこれにしたらまた違った鳴り方が楽しめていいんじゃないかな。
あとは、iPodとの相性は良さげ。元々、イコライザー無いと低域がスカスカ(だと思ってる)なiPodをこのイヤホンで聴くとなかなか良い感じに低域ブーストかかって丁度良い感じ。それ以外だと、やっぱり低域が強すぎるので、少し削った方が良いかもしれん。でも、音量削った場合は逆で、これがなかなか良い感じに低域がちゃんと聞こえるので、「音量ちっせぇと不満だなぁ」って人はちょっとオススメできる。あと、個人的には、密閉度が低い為か強く押し込んでも耳がツーンとしないのは良いなぁと。

今まで、JVCのイヤホンって…とか思ってたんだけどその認識は全面改装リニューアルオープンした感じ。やりゃ出来んじゃん!とか上から目線で、開発者の方には大変失礼だけれども、かなり気に入った。やっぱアレね、店頭での視聴は必須ねー。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2011-12/1458/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
久々なJVCイヤホン HA-FX3X from ORZ-R Blog

Home > パソコンとデジ物 | 画像あり | 音楽 > 久々なJVCイヤホン HA-FX3X

アーカイブ
Freearea

Return to page top