Home > パソコンとデジ物 | 画像あり | 雑記 > CF-F8Fのダメっぷりについて

CF-F8Fのダメっぷりについて

正直、このノートPCっていうチョイス、微妙に失敗だったのではとか考えてる。というか、ここ数年で買ったノートPCというか…HPのdv6aとレッツノートF8Fはことごとくハズレ固体だとか原因不明の難病抱えてたりでなんだかなぁって思ってる。

dv6aは原因不明。iTunesで音楽聞きつつネット見てたら、プツンと落ちてDump書きだし、そして再起動と。で、Windowsサンは「minidump見ろ、ハードウェア故障っつってンだろ」と仰るワケで、ああハードウェア方面なのね、じゃぁメモリチェックするね、メモリチェック10週以上回したけど異常ないね…って感じで俺がさじをブン投げた。やっぱハイスペックノートはダメなのか?と悲壮感漂ってて俺涙目。Windows再インストールしてダメならXPでもぶち込んでやるかと画策中。

で、加えてレッツF8Fこいつが厄介。特に落ちたり等の不具合は無いものの、画面リフレッシュがかかる時などでたまに画面がグチャる。
グチャッの例
そうそう、こんな感じ…って軽くキャプチャ取れるくらい割と頻繁にグチャる。画面再描画すれば直ったりするんで、騙し騙しで使っているわけだが辛い。そもそも、2GBのメモリを増設してからおかしいので、メモリに原因が有るんだと言いたいところだけどそうでもない。Buffaloが対応を謳っているメモリでダメ、対応は不明だけどF8Fの規格合うElpida純正モジュールでもダメ。メモリテストは言わずもがな10週以上回してノーエラー。グラフィックドライバか?と思ってPanasonicが用意した最新ドライバ入れたけどダメ、BIOSも最新にしてある、OSもプリインスコであるVistaをクリーンインストールしてもダメ、Win7は言わずもがなダメ。メーカー製では、ここまでやればもはや完璧にユーザーレベルではどうしようもないと思う状態であろー。
そんなわけで、同症状で悩んでる人はいませんか?ってグーグル先生にお伺いを立ててみるものの、F8シリーズ自体がそもそも売れてなくて市場にある球数が少ない=情報量が少なくて同じ症状なんて一切無い!なんとも言えない”負”オーラが漂っててまたもや俺涙目。

いっそ修理にだして原因をはっきりさせれば早いんだろうが、割と稼働率が高いPCであるのと、金かかったらヤダなーと思ってズルズル。どうしようねー。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2012-01/1469/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
CF-F8Fのダメっぷりについて from ORZ-R Blog

Home > パソコンとデジ物 | 画像あり | 雑記 > CF-F8Fのダメっぷりについて

アーカイブ
Freearea

Return to page top