Home > パソコンとデジ物 | 画像あり > 脱・寒村!

脱・寒村!

やっと、脱サムスンできたよ!
HTC J Butterfly!
HTC J Butterfly!またの名を、HTL21と言います、初めまして。

てなわけで、DoCoMoのSC-02Cを1年と4ヶ月ほど使ってきて、特に不満は無かったのだけれども、単にSUMSUNGロゴが背面に付いてるのが気に入らねえ、っつーかメーカーが気に入らねえ、っつーかk(ryって感じで、それこそSC-02Cに乗り換えた直後からHTCにしたい病を発症してた自分としては「これはっ!」と久々に思えた端末に出会え、発表された翌日に予約、発売日が決定された日にMNP申し込みをしてたわけです。当初、12/5発売とか発表されてたけど、実際には関西圏では12/14発売とか、思わず「なんでだよ!」と標準語でツッコミを入れた事は想像に難くない。

使用感は、まぁもうそこらで言われてる事だろうけど、全体的にサクサク。ヌルヌルとまでは行かないけれど、ストレスフリーであることは間違い無い。液晶がフルHDでフォントのなめらかさハンパない。メモリがデカくてTaskKillしたあとだと700MBとか空いてる。予想外だったのは、バッテリーが意外と持つ。タッチのチューニングが良い感じ。HTCのデフォアプリがなかなか使いやすい。それと重要なのが、カメラの起動速度と使い勝手が良いので撮りたいときにすぐ撮れるってのは良いなぁと。あとDropboxの容量が25GBプラスされた。LTEの電波はあまり強くないけどめっちゃ速い。
反対に良くないところとしては、充電器が1A以下だと充電出来ない、USBのフタが邪魔、ストラップホールが無い、バッテリー交換が難、ってとこくらいだろうか。慣れが必要なのは縦長な端末なのでそこをどううまく使い切るかってとこかなー。
HTCが端末チューニングうまいと言う話はよく聞くけれど、チューニングだけでなくOSのカスタマイズとアプリの作りもうまいなぁと。設定画面なんかはデフォルトのJBから随分変わってるけど使いやすいし、スクロールエンド表現の仕方が面白いというか、これもわかりやすい。メモアプリも地味にEvernote対応だし、他アプリとの連携もやりやすいように出来てる。ただ、ソフト面で残念だったのは、MicroSDのマウントポイントが、OS標準のファイル管理とかから見えないのでちょっと扱いにくいところは有るかなと。だから、旧来、外部SD使う場合はパス指定してね系アプリでは外部SDが指定出来ない場合があったり。まぁ、デカいデータを扱うアプリはそうそう無いけど、MicroSDを積極的に使いたい派としてはちょっと辛いところはある。

そんなもんだろうか。基本的には良くできたというか素直に使える端末なので、デカさをある程度許容できるなら買って損は無かろうかと。GalaxyNoteと比べると横幅がかなり落としてあるので、男性なら片手使いでもまぁまぁ大丈夫なレベル。ただ、それでもたまに落としそうになるので、ストラップホール付きのケースに入れてリングストラップを付けて使うのがよろしいかと。(写真で使用中のやつはストラップホール付きのチョイ堅のレイアウトケース。)
以上、そんな感じ。

関連エントリ:

Comments:3

みち 13-09-23 (月) 16:59

嫁がHTC J Oneにしたよ。と古いエントリにコメしてみるテスト。
お邪魔しやしたw

ohta 13-09-23 (月) 19:57

おう、デカい端末なのに、まぁまぁ…。

みち 13-09-24 (火) 0:20

選択肢がxperia vlとAQUOSの何かとそれしかなくて、どうせなら新しい機種をと勧めたのよ。
そんな私はiPhone5sですw
プラチナバンドのLTEパネェっすな。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2012-12/1600/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
脱・寒村! from ORZ-R Blog

Home > パソコンとデジ物 | 画像あり > 脱・寒村!

アーカイブ
Freearea

Return to page top