Home > パソコンとデジ物 | 画像あり | 自作・DIY > iPod 5Gの30GB…

iPod 5Gの30GB…

最近、改造ネタ多くて申し訳無いけど。まぁ、好きだし、改造。かってに改造。

前々、というかもはや数年前レベルなんですが、バッテリーがお亡くなりになっておりましてですね。5分持たない、もうHDD動いたら落ちちゃうレベル。なワケで、バッテリー交換したるわハゲッが!MA146J/Aなんで、G5.5じゃなくて、G5ですな。買ったとき3万とかしてたような気がするけど、今のiPod、同じく3万するやつに買い換えられる気がしない。高い。つーか昔金持ってたんだなぁ俺。
まぁも一つ言っとくと、iPodClassicほど容量要らない+HDDは壊れそうだしなんかヤダ。nanoはタッチパネルになってしもーて車運転するヤシには不向き、touchも同じ理由で却下。しゃっほーは2GBだしディスプレイ無いしあり得ない。

というわけで、割る!割る前の写真無いけど!
割る!
実は以前に1回開けてるんで特に苦労することもなく。コツとしてはコネクタ付近のケースが柔いというか変形しやすいので、そこら辺からブリスターパッケージの切れ端なんかを使ってボキボキやりながら開けてく。

で、バッテリーを…たわし、妊娠しました。っていうレベルじゃない。もうすぐ爆発しますってくらいにふくれてる。こえーよ…。
たわし、妊娠しました…。
なわけでこれはもう交換せねばいけない感じなので、交換してしまう。バッテリーメーカーは今は無き三洋ジーエスソフトエナジー製。腐っても日本製、爆発はしませんでした的な。

で、何故かSSDも一緒に用意しちゃったりなんかして。
なわけで用意!
大体1万くらい。バッテリーは1500円くらいかな。まぁ…新しいClassic買うより安いし、ね。とか。

SSDはSuperTalentのFZM64GW18P、MLCのZIFでPATA1.8インチ、ちょっと欲かいて64GBをチョイス。
FZW64GW18P
ビミョーに、純粋搭載のHDDより分厚いような気がするけど大丈夫、入った。

で、スポンジ移植しつつ防振ゴム付けつつバッテリー付けつつ、よっこいしょと軽く組んで電源ON。
半開きで動確
ディスプレイに「復元すんならPCに繋げや」的なメッセージが出ればひとまず認識はOKということで。なんか、ZIFのフレキを差し込み”過ぎる”といけないとかいう話が有ったけど、あんまり気にしなくてもスンナリ認識したけどね…。もちろんだけれども、フレキの端子部分に触れたらイカンでよ。

で、ひとまず。
64GB=55.8GB…?
サックリ復元して動作確認、バッテリーも問題無く使えてる。64GB乗っけたのに55.8GB…ってのはまぁうん、天使のドリヴンじゃない、天使の取り分ってことでまぁ納得しておこう。曲の転送は速いけど、微妙に次曲・前曲へのシークが遅い気がするけど。SSDだしバッテリー消費も抑えられて良い感じ!で有ると思いたい。あと、微妙に本体が軽くなった。ちょっとバッテリーの見てくれが、Theチャイニーズで怖いんだけど…。

ま、そんなわけで。最後になったけど、分解したら自己責任!俺とメーカーは責任を取らない!なのでよろしくです。

関連エントリ:

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2012-12/1649/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
iPod 5Gの30GB… from ORZ-R Blog

Home > パソコンとデジ物 | 画像あり | 自作・DIY > iPod 5Gの30GB…

アーカイブ
Freearea

Return to page top