Home > 画像あり | 自作・DIY > Panasonic TH-L32G2が故障したったwww

Panasonic TH-L32G2が故障したったwww

ということで、やってくれたなPanasonic!
実は、買った2年後くらいには既に症状がちょっと出てたんだけど、騙し騙し使ってたという状況で…。良くない、良くないねこのパターン。経験則から言うけれど、故障が起きた・起きたかな?という時はすぐにメーカーサービスに連絡しなさい、ってことで。

はい、えー、症状的には電源入らず。というと簡単だけれども、電源ランプ点滅7回、実際の症状としてはリレーがチャタってる感じで「カチッ、カチカチカチッ」とTV内部から音がする。主電源のオンオフ、というか押し方で出ない時が有るというところにヒントが有る!てなワケでバラす!
バラシ…なんというスカスカ具合
スカスカじゃんね!まぁ、スカスカだからって使う人は困らないどころか軽量化されてるから本体を動かすときにラクでいいね。左がモジュールPとインバーター的なヤツ、右がDGとかSCとか…っていうのかな今。上のがなんだろうね…倍速系ドライブの基板かね。実際の名称は分からんけれども、乗ってる基板全部で5万くらいかな…。
あ、で、写真では見切れてるけれども左端にあるのがスイッチパネル。とりあえず「押し方で出ない時が有る」のがヒントかなと思って、キースイッチ基板を本体フレームから外して、主電源ボタンが付いてるところをピンセットでショートすると安定して電源が入る!ということで電源スイッチが原因ととりあえず判定。交換しようと思って部品手配を知り合いの電機屋にお願いしたら、「これ完成品やわー。完成品で900円ね。」といわれたので、まぁもう仕方ないので発注。

品番:K0RB00600011
オマエや!品番はK0RB00600011 キーボードスイッチという名前で、小売り900円。TH-32G2/C2/X2とかその世代のやつとかで共用になってるから、もしかしたら今挙げた機種でも同じような故障があるかもーね。とりあえず、交換後は良好。ちゃんと主電源ボタン効くし、他のボタンも問題なし。まぁ、これだけだし簡単な故障って言っていいんだろうね。買ってから2年くらい、修理は買ってから4年後、壊れんのはえーわ。まぁ、電源とかが壊れてたら多分1万は飛んでただろうし、良かったと思おうか…。

おまけ。
出たよIPS-α製パネル
出たよ旧IPSアルファテクノロジー、現パナソニック液晶ディスプレイ。製品自体が2010年製なので、バリバリの切り替え時期だったんだろうね。まぁ、ぶっちゃけアレなパネルじゃなけりゃ何でもいいんだけどね。

関連エントリ:

    None Found

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2014-07/1789/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
Panasonic TH-L32G2が故障したったwww from ORZ-R Blog

Home > 画像あり | 自作・DIY > Panasonic TH-L32G2が故障したったwww

アーカイブ
Freearea

Return to page top