Home > パソコンとデジ物 | 画像あり > SONY Walkman NW-F887

SONY Walkman NW-F887

ウェーイ!秋の散財祭り!というわけではなく、実は懸賞で当たりました。ありがとう、日本たばこ株式会社!当分の間はタバコはやめねーから!ってなわけで、とりあえずレビュー。写真は少ない、というか最初の1枚だけ…。

SONYウォークマン Fシリーズの一応最上位機種というか、容量が一番デカいやつね。
NW-F887Bと保護フィルムとケース
iPodのド競合とはいえ、iPodを意識しすぎないデザインと機能で差別化!って感じを受ける。はい、こんな感じで、Android搭載のZシリーズからハイレゾ対応・高音質をそのまま下位機種に展開した感じで、デフォルトでノイズキャンセルヘッドフォン搭載、アンプにこだわり、フィルター系も充実と、とにかく音質にこだわってますって仕様。あと、FLAC対応なのでFLAC音源を用意すればこれらの恩恵を受けれますって感じ。

とりあえず、音ね。プリセットのサンプル音楽(FLAC)をいくつか聴いてみたところ、第一印象は、この表現はあまり好きではないんだけど確かに音は良いと感じる。んー、なんというかな、聴いてて気持ちいいなーって思うというか。あと、意図的なのかは分からんけれども、聞こえにくい音が逆に良く聞こえるというか、端から端まで良く聞こえる感じを受ける。MP3も打ち込み系を中心に合わせて聴いてみたけどこれも気持ちよく聴ける。打ち込み系だけでなく、ジャンル問わず良い感じ。ノイズキャンセル機能は、電車とかで試せばよく分かるんだろうけど室内環境では効いてる印象が薄い。あでも、PCファンから聞こえる音、ブーン系の音に強いっぽい。高い音、人の声は結構聞こえるってのはノイズキャンセルヘッドフォンによくある仕様。そうそう、内蔵スピーカー、これはなかなか良い。どーせショボいんだろと思いながら聴くと結構ビックリさせられる。そりゃぁちゃんとしたアクティブスピーカーと比べたらショボイけれど、かなり聴ける。まぁ、実際にはあんまり使わんだろうけどね…。音についてはそんな感じの印象。

ハードウェア面は、うーん。ぶっちゃけ、公衆回線の通信通話とカメラが無い、数世代前のAndroid端末なので、スマホ使い慣れた人なら違和感もなく使えると思うし、アプリなどもハードウェアに依存するところ以外の物は使える。数世代前とはいえ、操作にモタりなどは全く無く、色々とゴテゴテ動いてるスマホよりも操作は軽く感じる。ボディも軽いし薄いし適度にコンパクト、でもモッサイ感じは受けないというか、スタイリッシュで割とカッコイイ。と、PLAY/FWD/REWのハードキーが付いてるからわざわざ画面付けて操作をしなくても良いところは良い。けど、HOLDスイッチは欲しかったなぁ。FMラジオも聴けてるけど感度はあんまり良くないと思う。あと、普通のFMラジオよりも拾える周波数が広い気がする。
カタログに載ってないスペック、CPUはARMv7の1GHzとしか分からなかったけどOMAP4が乗ってるらしい。ワーキングメモリがレポートでは658MBってなってるので768MBかな、ストレージはアプリ系に1GBとデータ系に63GBくらい、データ系ストレージはUSBメモリとしてシステムにマウントされてる感じ。PCにマウントするとこの領域だけが見える。Androidは4.1.1、NFC搭載、センサーはGPSのみで3D加速度センサは無し。
付属イヤフォンはMDR-NC31って書いてあるけれども、MDR-NWNCなんとかと同じ系の5極プラグのイヤフォンでデジタルノイズキャンセル対応ウォークマンとボイスレコーダー専用のヘッドフォンと思われ。ハウジングの密閉度が高いみたいで、装着時に耳がツンとする感じを受ける。普通のヘッドフォンとして使った場合のキャラはドンシャリ、まぁまぁソニーっぽいイヤフォン。

ソフト面、基本的にはすっぴんのAndroid+αのラインナップ。SONY謹製アプリは、音楽・ビデオ・写真プレーヤーとDLNAクライアント、FMラジオ、WiFiチェッカー(トラブルシューティングアプリ)、ダイレクト録音アプリ、ノイズキャンセル設定ってところ。音楽アプリは無難な作り。わかりやすいっちゃわかりやすい。ただ、うーん、この点はiPodに軍配かな。ビデオ・写真プレーヤーは未評価。FMラジオアプリもただただ無難だけど、ネットワークが使えるのに手動で選局とチャンネルを登録しなきゃイカンのはちょっと不親切な感じを受ける。まぁいいんだけどね。
あと、これは本体じゃないけど同期・転送ソフトのMediaGOは、SONYにはスマンがあまり使いやすいとは思えない。どこがどうっていうのはなんとも言い辛いけど、iTunesに比べて使いにくい-、ってなる。iTunesは一元管理な感じを受けるけど、MediaGOはなんかPC内のデータをひたすら拾ってきてそこから転送するのを選んでね、って感じというか…んー。管理のしかたがよろしくない。やっぱり、DnDしたデータを自前のフォルダに取り込んで、そこから同期する物を選ぶってやり方が好きだなぁ。ディスクは食うけど、PCのリストア時とか移動とかで環境の復元がラクで良いのよね。まぁ、iTunesとの同居させるのはまぁまぁやりやすいけどねぇ。ま、とりあえず、人間が工夫して行くかな。

あとは、気になるポイント。
PowerAMPでハードウェアキーは使えるのか、ノイズキャンセルは効くのか、音質はどうなのか。
ハードキーは全く問題なく、PowerAMP側のオプションでボタン応答を有効にしておけば画面Off状態からでも再生・停止等が効く。当然、オプションを無効にすればデフォルトアプリが反応する。ノイズキャンセルはアプリ関係無く効くようで、これも全く問題なし。音質、これは難しいところなんだけど、ハードウェア側で実装されてるフィルタ類は効いてるっぽいんだけど、PowerAMPを使うときはソフトウェア側で実装されてるフィルターは効いてないように思う。というか、アプリで実装されてるんかな?それなら当然効かんよね、と。デフォルト音楽アプリのClearAudio+やらイコライザ・フィルタ類はなかなか出来が良いと思うので、これらを使いたいならデフォルトアプリの方がいいかなと。
次にBluetoothのレシーバーを使うとどうなるか。っていうのを試したかったんだけど、レシーバーを無くしてしまって試せてないのよねぇ…。ただ、ボタンは効く、ノイズキャンセルは効かない、フィルタはアプリ依存だけは効くって感じかなぁと予想。まぁ、ソニーオススメのWalkman対応Bluetoothアクセサリを使いなさいって話すな。

そんなところだろうか。ひとまず、今使ってる5GのiPodから乗り換えて使い続けてみようかなと。ただ、iPodの特にClassic系って操作系が良くできてるからねぇ。音の好みはiPodよりも断然Walkmanだし、バッテリー交換したりストレージ入れ替えたりして良い感じにオンボロなのでいい加減に見切りをつけることにする!

関連エントリ:

    None Found

Comments:0

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2014-09/1795/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
SONY Walkman NW-F887 from ORZ-R Blog

Home > パソコンとデジ物 | 画像あり > SONY Walkman NW-F887

アーカイブ
Freearea

Return to page top