Home > パソコンとデジ物 | 画像あり > NEC Aterm MR-03LN

NEC Aterm MR-03LN

なんとか生きてマース!年末からずーっと書いてなかったのでそろそろ書いておかないという義務感に以下略。

というわけで、またもや俺はAmazonの年末商戦にまんまと引っかかりまして色んなモノを買いまして。その中でも特に額のデカかったAterm MR-03LNの事でも書こうかしらってなわけでコチラ。
Aterm MR-03LN
はい、DoCoMoが持ってるLTEバンドのうちBand1/3/19/21をつかむ、いわゆるクアッドバンドLTEの端末。(au網っていうか、mineo使うならコッチ)
他にW-CDMAとGSMもつかむみたいだけど、NEC曰く「SIMフリー端末では有りません」との事なので、海外での使用とかに制限が有るのかも知れない。海外行く人は要確認な感じ。

使い勝手は、ぶっちゃけ他のモバイルルーター使ったことないから何ともなんだけど、タッチパネルの使い勝手などは割と良いと思う。ただ、タッチパネルでなんでも設定は出来なくて、無線LANルーターとしての設定やDoCoMo網に繋ぐための設定やらはPCかスマホでやんなきゃダメ。まぁ、こういうの買う人はどっちか絶対持ってるだろうからあんまり問題にはならんとは思うけど。スマホで設定する場合はちゃんと専用WEBインターフェースに切り替わるので設定しやすくなる。やるなNEC…。
ちょっと残念だったのはバッテリの持ち。WiFi使って最大12時間とのことだけどそれよりちょっと持ちは悪い。ビーコン回数は5回に1回にして送信出力を12.5%する等色々小手先の省電力対策やって、2~3台の通信機器ぶら下げて9:00~18:00までぶっ通しで残り10%くらいなので予測で行けば10時間持つか持たないかって感じだと思われる。まぁでもこんだけ持てば1日持ち歩いても大丈夫だと思うので許容範囲。無線LAN子機を3台もぶら下げてる時点で公称より下がるのもやむなしっぽいし。足りないならモバブー使うかMugenの大容量に変えるか、って感じで。
通信速度は、まぁこれは相手さん都合によるところが大きいからなんとも。とりあえずで使い始めたOCNモバイルONEで、キャリア純正回線(au)に比べて遅いながらも不便を感じない速度は出ているので良いかなと。DoCoMo電波の掴みも割と良いのでコチラも問題なし。
これは他メーカーには無いかもっていう便利機能としては、スリープ復帰がスマホから出来るところ。Atermのアプリは必要だけれども、本体を鞄の中に入れっぱなしで起動出来るのは便利。
あと、室内限定ながらも5GHz帯の無線LANが使えるので、会社内でバンバン飛んでる2.4GHz帯の電波を避けつつ安定した通信が出来るのはかなりの利点と思える。
もう一つ、PCとUSB接続すると充電してくれるのはもちろんだけれども、専用ドライバ不要(Windowsが標準で持ってる)でインターネットへ繋ぐことが出来る。セキュリティ的にはあんまり勧められないけど、緊急でメール飛ばさなきゃ、あでもこのパソコンデスクトップだし無線LAN付いてないようふええ、的なシチュエーション等ではなかなかに威力を発揮するのでは無かろうか。NEC曰くWindowsVista以上ならOKだそうだけど、フツーの汎用NDISドライバ使ってるクサイし、ヘタすりゃUSB付いてるWindows98機でも使えるんじゃねーのとか思ったり。試そうとは思わんけど…。

まぁそんな感じで、今年最初のチョイとデカい買い物はこれでしたっていういつもの散財ブログでしたよって話。

関連エントリ:

Comments:2

みち 15-02-21 (土) 22:11

>海外行く筆は要確認な感じ。
筆?

ohta 15-02-28 (土) 12:30

俺もなんて書きたかったんだろうと思って悩んだわ…。
多分、筆→人 だと思う。

Comment Form
Remember personal info

Trackbacks:0

Trackback URL for this entry
http://www.orz-r.com/blog/2015-02/1861/trackback
Listed below are links to weblogs that reference
NEC Aterm MR-03LN from ORZ-R Blog

Home > パソコンとデジ物 | 画像あり > NEC Aterm MR-03LN

アーカイブ
Freearea

Return to page top