Home > 車 Archive

車 Archive

GE8 FIT RS(6MT)のクラッチ故障

このあと以下略
まぁ、実はワックスしたあとなんだけどね…。

てぇなわけで、修理も終わったし書いておくか的に。
えー、去る何日か前にクラッチをやっちまいまして、その時のことと前兆、見積額、修理後について取り敢えず綴っておこうかなと。いやまぁ、自分への戒めも込めてってやつだ。

故障の発覚っつーのは自分で思ってた限りは曖昧、あとから考えたら割とハッキリかもしれない。自分としてはいつも通りに運転しておったわけです。すると、1速と2速は大して違和感がないけど、3速と4速にやたら違和感を覚えた訳です。5速と6速も違和感があったけどこれはまだマシなレベルだった。その運転の数時間前にも少し車を動かしたけど、ここまで変な違和感は感じなかった。
取り敢えず、3速と4速の違和感は簡単に言うと入りがちょっとシブいかな?ってな具合だったのでこの時点ではダブルクラッチでミッション労り運転をする程度の対応をした。けど、走り続けること数十km、信号待ちからの再スタートをする際に1速に入らない現象が出始める。それまでなんとか入ってた他ギアも急に入りが激シブに。この時点でディーラーに駆け込めばわざわざ遠いディーラーでくるまを預けることにはならんかったと思うのだけれども、時間は午前3時。さすがにディーラー開いてないし、そのあとに遅れられない用事もあったので先を急ぐことに。この時にスピード違反をやらかしたんだけど、まぁ今は置いとこう。
用事を済ませて自車で帰ろうかと思ったんだけど、かなり様子が怪しい。バックギアでクラッチ切ってるにも関わらず車が動く!オートマのクリープみたいにヌルーっと動くし、動いてる間エンジンにも負荷が言ってる様子。と言うわけで、本格的にクラッチが臨終を迎えた現状で取れる選択肢はディーラーへの持ち込みとなる訳なんだけど、このなんとも不安な状態で地元ディーラーまで持って行くのはかなり危険というか、途中で本当に身動き取れなくなったらワヤなので断念。だって再スタートを切る際には、信号待ちでエンジンを切る、2速に入れる(1速はほぼ入らない為)、クラッチスタートのスイッチをキャンセルしつつエンジンをかけスタート、って感じの手順を踏まないといけないのでかなり冷や汗モノの発進を余儀なくされる訳で。まぁ幸いにも、ある程度スピードが出たあとギアさえ合ってれば走行には問題無かったのは救いかな。で、走ってた近くのディーラー駆け込み診断・見積した。ってところまでが発覚と対応。

えー、これが一番堪えたんだけど、修理にかかる費用の見積額は9万と1000円くらい。内容は、クラッチディスク(フリクションとプレッシャーの2つ)、フライホイール、ビス類(TRXとかその辺の特殊系ビス)、汁モノ(DOTとMTF)、その他ベアリングやピンやナット類とまさにクラッチオーバーホールの様相。部品代45000円と工賃は5万弱!高ェ…と思ったけど、後で調べたらどこのメーカーでもこのくらいらしく、またクラッチ交換するときはどうしてもこういう見積もりになってしまうらしい。まぁ駆動系おろすんだからねぇ…しゃーない。まぁとにかく、見積もり出たし帰りの足も(自前で)用意できたから若干あきらめ気味に修理をお願いすることに。帰りにいつも世話になってるディーラーに寄って現状報告というか、多分無理だろうけどそっちで修理出来ないかという期待を込めて話をしに行ったけど、見積もり出てて部品手配始めてるだろうからもう無理でしょうね、って。まぁー、当然だわな。逆に言えば、見積もり出る前なら(積車代とかの金はかかると思うが)引き取って修理もしてくれるってことだな。取り合えず、修理はこのような具合でお願いをした。

その後、親父のAK12マーチで過ごすことおおよそ1週間、引き取りに来てねって連絡がディーラーから来た。1週間って言ったけど厳密には5日くらい。部品手配から修理まで、それも駆動系下ろすところまで含まれてるのに5日程度で終わってるのはかなり早いと思うんだけど。しかもメーカー直営ディーラーで暇じゃないハズなのにね。これはさすがと言うしかないなぁ。
引き取り後は、まぁ当然なんだけどハイパー快調。コキコキ入るミッション、滑らかに繋がるクラッチ、本当に当たり前なんだけど治って良かったとしみじみ…。まぁー、不調の時ってとにかく不安で仕方がなくなる訳でそれが解消しているのやっぱりスッキリ。正直言ってこんなに早く壊れる訳が無いとどっかで思ってたせいで、逆にすごい不安を煽られたというか、まぁ過信は良くないって話なんだけどそういうこともあると思えるようになった、ってのが収穫かなぁ。

えー、そんな訳ですが、修理後に真っ先に思ったこと。やっぱりクラッチからの不具合予兆は有ったと今からなら思う。
クラッチって正常な状態なら、ペダルを踏み込んで(切れてる状態で)0%の駆動系、そこから徐々にペダルをあげていくと10%、20%、30%…と緩やかに駆動力が伝わり最終的に100%の駆動力をミッションへ伝えるはずなんだけど、クラッチ交換前はそれが変だった。0%から始まり60%くらいまで良いのだけれど、そこから急に100%になってしまう。発進時に高確率でガクッという下手クソ操作のショック、みたいのがオマケで付いてきてた。クラッチに変な癖付いちまったなぁとか思って、それを抑えるためにさらに半クラを長くする、でクラッチにダメージがさらに蓄積されていくという悪循環。今から思えばこれは癖ではなく不調の予兆だったんだなと思う。今度からは丁寧かつ短い時間で確実にクラッチを操作するようにしようと思うます!

まぁ、これが不調だ、って分かってれば間違い無く社外品の強化クラッチブチ込んでたんだけどなー…。

落ち着きすぎ

年明けたら落ち着くとか言ってたけど、2月飛ばしちゃうほど落ち着いてしまいましたよ。コニチワ、おおただーよー。

どうにもこうにも、年明けてから自分のツキが極端に悪くなった気がして仕方ないんです。まぁその、ツイてないこと。
仕事でミスした。しかも2回で2回とも同じミス。あと、スピード違反で捕まった。しかも16kmオーバー。なにそのショボイ違反!そして今、超絶に腰が痛い。起き上がれなくなる程ではないものの、行動にかなりの制限がつきまとう。原因不明。他、細々としたところでトコトンついてない。晴れるという天気予報を信じて車洗ったら、雨が降る…ならまだしも雪が降ってきたりとか。で、寒さに気付かず厚着しないで汗だくで車洗ってたのが原因で風邪引いてしかもまだ微妙に引きずっている。オペミスで今季アニメ、というか俺修羅の録画データをまるっと消しちゃったとか。あと、仕事がやたら忙しいとか。隣の部屋のギシアン音が聞こえてくるとか。色々ありすぎてこのあとになにかウルトラハッピーなことがないと俺暴れる。俺一人だけの暴動起きるわマジで。

まぁ、そんな感じ。なんかイイ事あったらいいな!

あけまして2013

あけましておめでとうございます。今年もohtaとorz-r.comをどうぞよろしくお願い致します。

で、新年早々何やってんだって話なんですが、本格始動したのは4日からで…。その前、1~3日は酒かっくらって寝てるかどっかフラフラしてるかでした、まる。年末に仕入れた地酒がウマくってさ…。呑んだら乗るなでしょ?でも美味しいから呑んじゃうでしょ?動けないでしょ?そんな感じだったのですよ。

で!本日!というか、昨日か…iPodの動作確認とオーディオケーブルの不調確認のために車に乗り込んでキーON位置でiPod繋いで確認してたらなんかバッテリー電圧警告をナビが出して来やがるんですよ。車に付いてるナビはCN-HDX300Dという、割と年期入った10年前のHDDナビな訳ですが、こいつがそんな警告を出したことは今まで一度も無く、こりゃぁバッテリーがやべえかもと思って電圧測定したらオルタネーター回ってない待機時で11Vとか出てやがりまして。このままエンジンかかるか不安だったので、めでたく車のバッテリーを新調致しました。

で、これ!
青い!CAOS!
PanasonicのCAOSだ!N-55B19L/C4!近所の黄色い帽子で11480円!高い…。いや、ネットで買おうかとも思ったんだけれども、廃棄に金かかりそうというか単に邪魔くさい!し付け替えたら電装の設定飛ぶしそれはちょっとヤダなーと思ったのに加え、本体+LifeWINK+工賃で12000円という特価で出てたのとピット空いてるっていう店員さんの言葉を信じて付け替えてもらう事に。ま、結果それは正解だったのだけれど、ちゃんとバッテリーのバックアップしつつ交換作業をしてもらったみたいで、電装類の再設定無しでOKだった。

で、噂のLifeWINK。光ってる写真がどうしても撮れなくて、光ってない写真を…。
LifeWINKだよー
エンジンかかってない時でも常時ピカピカしまくりで、「バッテリに良くないのでは…」とフと思ったりしたんだけど、取説には「微弱な電気しか使わねえからキニスンナ!」との事なのでまぁ、大丈夫なんだろう…。それに、以前の33B19Lより容量アップしてるので、早々バッテリ上がりなどは無い、と思う。で、このLifeWINKは何をするものかっていうと、バッテリの寿命と弱り方をLEDでお知らせしてくれたり、アナライザを通すことでさらに詳しい運転のクセなんかも見つけてくれるそうな。CAOSを付けるにあたってチョイと気になってたけど2000円くらいするので躊躇してたんだけど先述の通り、ちょっと衝動買いチックになってしまった。付けて良かった、悪かったというのはまぁ、短期間では分からんね。次回バッテリ交換時にどうなってるかなってとこだなー。

しかし…実店舗で買うと12000円かぁ…。ネットだと6000円だもんなぁ。

燃費ハイスコアの出し方

気温が暑くなってきた。もう、辛い…。

なわけで、今んところの自己ベスト燃費。
Averageで20.3km/L
ひたすらに、ふんわりアクセル・ブレーキを限界まで我慢・ブリッピングも我慢・アクセル開度は3割くらいまで・1~5速2000rpm縛りを徹底して走ってたらここまで行きました。その後、さらに20.4km/L達成。なんというか、果てしなく嘘くせー数字だけれども…。
まー、あれよね。燃費の良さはやはり道の選択が明暗をわける。信号無しのまったり田舎ロードなら、正直これくらいは余裕だと思うなー…。国道に入って、さらに市内に入ったら結局17km/Lくらいまで落ちたし。

で、満タン方式だけれども、実際に燃費を測ってみると17.9km/Lくらいだったので、まぁまぁなのかなと。Androidで給油履歴と走行距離を管理してるのだけれども、今までの合計を平均したら15.4km/Lと、これもなかなかな感じである。6MTのカタログ値燃費はJC08モードだと16.2km/Lなんで、もーちょいがんばればカタログ値を満足する感じ。ま、結局のところ、がんばれずに引っ張っちゃうんだけれどもね。我慢できない子なのです。

てか、車の燃費計がいかにいい加減なのか、よく分かる。いい加減っつーか、ハッピーメーターっぷりがハンパない。

腰痛い

腰痛が、痛い。
というかこれ、背中だな。左ケンコー骨のちょい下。医療もバッチリGoogle先生曰く、「姿勢が悪ぃんだよダラズ!」だそうだ。すまん。

そんなわけで、特に書くことも、有るわ。結局、車買いました。念願だったかもしれない、ホンダの車、フィットRS!っと…まぁ詳しくはそのうち書きます、はい。

ひとまずの感想、全体的にフニャフニャで怖い、というのが一番かなー。インプと比べて、クラッチ軽くてミートがわからん、アクセルが開度がよく解らん、ブレーキの遊びがなくて唐突、リアのフニャフニャ感、ヒールアンドトゥがやりにくい、ってのが気に入ってないとこ。逆に、フロントの接地感は良い、シフトフィールも上々、必要にして十分な加速も得られる、外見がよくみるとかっこいい(よく見ないとただのフィットじゃん、みたいな)、スムーズに開く窓、綺麗に入るラジオ、普通に鳴るホーン、ここらがなかなかGOODな感じでおじゃる。最後3つはインプ君が抱えてた不具合なのだけれどもね…。あとはまぁ、久々に味わうあのロール感に恐れを抱きつつ、「これはフィット、これはフィット…」とブツブツ言いながら乗っとります。

でも、なー。実は、内心ではまだインプに未練タラタラなのだ。スパッと切ればスパッと曲がる、ブースト域からモリモリ来る加速、効きにくいけど分かりやすいブレーキ、ロール感を全く感じないボディ剛性の高さ!ここまで持ってくるのに、FITなら100万くらいかかんだろうなぁ…。

ひとまず…、足回りを弄らなければどうしようもない感じ。とりあえず、ロワアームバーとフロントタワーバーかね。その後バネとショックをキツカチにして!で、20万くらいかなー…。

エンジン×ミッションとか

閑話休題すぎ。

なんかまー、ムラッときてミッションギアとエンジン回転数から実スピードを求めるグラフを書くエクセルシートを作ってみたり。
ミッション×回転数グラフ
ヒマだったんです、ってことだ。この計算とこのギア比なら最大240km/hでるんじゃんとか思うと胸熱、っつーか実際そこまで出さないし、リミッタの関係で出ないけど。

冷蔵庫買いました。50L?くらいのちっこいパーソナル冷蔵庫。
ひこさん
価格は表示通りであれば225円。表示通りなら。で実際には1500円くらい。まぁそれでも安いのだけれども。最近そこらで流行ってるポイントオークションにお試しポイントのみで参加してみたらアッサリ落札できました的な。他に、インスタントラーメンと米をポチっとやって実質400円でなんか知らんけど普通に買えました、はい。

ポイントオークションって、1回入札100円とかっていう手数料的なものがかかり、値上げ幅も固定されているようなオークションで。PS3とかもたくさんでているけど、注目度の高いブツほどかなりの入札が集中する。1回入札100円、値上げ幅1円で最終落札価格1000円とすると、1000*100で100000円、PS3っていくらすんのかなって多分5万くらいだろうから、5万ほど向こう側へ落ちると。注目度の高い商品ほど入札されまくる傾向が強いので実質かかる金額がかなり上がっていくワケで。こういう事を考え出すと、ポイントオークションに参加するのは怖いというかアホらしくなってくるというか。よく、どこかのサイドADとかで「衝撃価格○○○円!」とか言われてるけど、計算してみると恐ろしいくらいに金が動いてるワケで、これってBPOとかどういう風に考えてるんでしょうかね、と。

車を買い換えようと思いまして その3

前エントリ前々エントリの続きを懲りずに書く回。

とりあえず、三菱と日産、富士重工のディーラーに行ってきましたよ、って。

前回から、最初の会話導入部分、つまり「車の買い換えを検討してまして、条件がこれこれで…」っていうのを言わないで、ディーラーの人に引き出してもらう受け身的な方式で挑んでみた。深い意味は特になく、単に「なんにも決めてないですよー、あなた方にもチャンスありますよー」っていうスタンスを取ってるってことを明確にした感じ。結果、ディーラー営業の担当が良くなった気がする!とかいう妄想です。まぁ、ヨタ系デラが悪かっただけなんだけどね…。

まぁ、とりあえず、3メーカーのディーラーでオススメされた車など。

・三菱 コルト RallyArt Version-R
「おまえ、走るやろ!?」な感じで、ディーラーの人にプッシュされました、コルトラリアー。なんも言ってないのにインプ乗ってきたことで判断された感が…いや、ぶっちゃけ好きだけどさ!前エントリでも申しました通り、かなり理想に近いスペックを持ってる訳なんだけども、実際の質感はどうか、ってのがイマイチ不明瞭だった。つーわけで、普通コルトを見てきたのに近い感じなのだけれども、質感悪くない。スッキリしてる分、そう見えるのかもしれんけども、少なくともモッサイ感じは受けなかった。上々である。ディーラーの人は愛想良く、「オプション類はネットで買った方が安いんですよねー」とか平気で言ってたりするような人柄の良さ。さすがである。

・日産 ノート
こちらは-、うん。条件をまず聞かれて、「5ナンバーサイズで、MT設定があるのが希望」と伝えると出てきた車種。加えて、予算も一緒に聞いてきたので「200前後」と答えた感じ。インプを見て、Zとかのスポーツカーを勧めてこないところが自重出来てるよね、とかボンヤリ思いつつ、ノートという車としてはちょっと微妙かも…。質感はとても良く、道具としては申し分無いどころか最高に近い出来なのだけれども、ねぇ。マーチ12SRみたいなのがあれば良かったのに、とか。購入候補からは外れる。営業さんの一言、「車を見に来るだけでも構いませんので、またいらして下さい」がグッド。

・富士重工 インプレッサWRX STI セダン
ボディサイズ的にも値段的にも完全に購入候補からは外れるが、見に行くだけならタダだし、とか思ってたら大間違い。店内にブツがあってね。エンジンはかかってないけど、乗り込んでクラッチ踏んでミッション入れた瞬間に欲しくなったという、なんともアホな話である。あのカッチリシフトは良いものだ!で、営業さんと話してたら、なんとその営業さんもインプSTI乗りらしい。しかも女性でMT。格好良すぎる。まぁ、それはおいといて「買わないよ!?」ってしつこくいった上で見積もりを取ってもらった。ベースと最低限のオプションで430くらいの60回分割で8万/月くらいの計算。さすがに手がでない。燃費もうちのGC8と大差なく、タイヤはデカいサイズになるし、重量も1.5tくらいある、サイズが全幅で1.8mということで駐車場変更はやむをえず、汁物もそれなりのものを用意する必要がある、つまり維持費がかかりそう。ってことで候補外。

てな感じで国産車ディーラーをすべて回った?かな?ああ、ダイハツがあったけど、軽自体が候補外なので一応すべてってことで。総じてモッサイ車しかない。スバルのディーラーの人が若干憤りながら言ってたけれども、「今、2000ccで300hpなんて車無いんですよね!」ってまさにその通りである。おもしろみのある車ってのがサッパリだ。ボディサイズも増加傾向、NAエンジンで排気量大きくしてトルクを増やして、んでCVTでかっつり燃費をケチるって方向に走ってるのが非常につまらん。
そういう流れにある中でFit RSやコルトR、スイスポ、デミスポなどの登場は自分にとってはかなりうれしい。し、そういう車を今俺は望んでいます!という感じで。うん、このままだとやっぱりFitに落ち着きそう。Fit VS コルトR vs スイスポ(登場してたら)って感じ。

Home > 車 Archive

アーカイブ
Freearea

Return to page top