Home > Archives > 2005-05

2005-05

風邪引きました。

昨日の朝から38℃近くの熱があって、素直に会社休んで病院行ってきました。ダルかったので、車で行った。

病院で2時間近く待って、診察室通されて、喉とか見られて採血。なんしか病気して病院来ると、必ず血は採られる。で、セッカクダカラ、血液分析の結果くれって言っといた。

採血んとき、ゴムバンドで腕しばられてむにむにされんだけどもいつもにもましてむにむにが長い。
むにむにむにむにむにむに…しゅっしゅっしゅっ(腕をこする) むにむにむにむにむにむに…
…そんだけ腕太いんかな。地味にショックやった。

採血の結果は、白血球を除いて全て正常値。白血球の数が増えてんだと。細菌感染だとか言われた。結局はいつもの風邪薬処方されて終了でしたが。まったく、最悪の誕生日だった。

ハッ

今日で23歳を迎えました。
ナム自分。

久々に書く

画像
プリはこんな感じでっ。

昔話
ずっと前、シフがアサに転職してLvがそれなりに上がったところでアコを作った。アコを作った理由は単純で、カワイイから、という理由だった。その時は、アコの辛さに挫けて、すぐにキャラを作り直して献身クルセを作った。献身クルセで臨公に行ったある日、GHでの臨に参加した。確か、プリ2のWIZ・ハンタ・ペコ騎士・クルセ(自分)のPTだったと思う。そこで、最初は普通に狩りができていたのだけども、自分もLv上げに躍起になっていたんだろうと思う、かなりツッコミが激しかった。そしてすこしたってから、深淵が沸いて、それに突っ込んで戦ったが、PTは全滅した。その時、PTMの一人に言われた。
「プリのSP考えないで突っ込むからこうなった」
その時に、自分はまだ青いと自覚した覚えがある。それで、いろんな職に手を付けてから、最終行き着いたのはプリ。プリの辛さを知ろうとでも思ったんだろうか。その時は真面目にステ振りとスキル振りを考えて最後まで挫けずにやった。プリはWIZと並んでプレイヤースキルが問われるだけに、難しかったけど、やってて楽しいし、なにより人の為になれる職である。楽しいからこそ極めようと思うし、これからもプリを続けていきたい。

Home > Archives > 2005-05

アーカイブ
Freearea

Return to page top