Home > Archives > 2005-12

2005-12

K12マーチにナビを付ける No.3

  • 2005-12-01 (木)
  • hatena count
  • save this page del.icio.us

なんか中途半端なままで終わってしまってたので、とりあえず。

詳しいとこの説明ー。最近の車らしく、ビス止めは最低限で、ほとんどが爪で付いてるからダッシュとかもパネルをはつる工具とかマイナスドラなどでボキボキ言いながらとれます。専用工具使う方がキズが付かなくて綺麗にとれます。どーしてもとれない場合は無理をせずに観察するのがヨイかと。

まず、オーディオを取っ払う。まぁ、フィーリングで取っ払っちゃってクダサイw わからない場合はhttp://www.mobile.sony.co.jp/のCarFittingで確認したら一発ッス。(サービス終了したのでALPINEのページででもどうぞ)
画像
とりあえず、取っ払うとこんなん。コネクタが一個余ってるのはなんだろね。ナビかな。

で、ナビで結構重要な車速を取り出す。とりあえず、見えやすいのでハンドル右のパネルをはずす。
画像
車速をつける場合は矢印方向から顔を突っ込んでライト等で確認しもって確実に。
で、ハンドル右の穴からカメラを突っ込んでアップしたとこ。↓
画像
車速は5番・6番どちらかからワニ(分岐コネクタとか言うらしい)で取り出し。案外、線の太さが細いので、細い線用のコネクタを使う必要有り。ナビに付いてくる分岐ケーブルで大丈夫かと。

で、このような感じで取り付け。写真では太めケーブル用のを付けてます。(あとで細線用のに変えた)
画像
で、最後に電源類を取って配線とりまわすと完成ッス。
画像
案外、オーディオ後ろにスペースがあるので、あまりのケーブルはそこに放り込んでおいても問題なし。自分の場合はオーディオなどを先にギボシ付きの20cmくらいの線で取り出しておきナビのケーブルにもギボシで加工しておくと、なんか有ったときにすぐにはずせるのでそういう感じにしとります。ETCの電源も取ることを考えてたので二分岐のケーブルを作成しといた。
画像
で、最終は隙間から配線をとりまわし、ダイバアンテナ配線もして完成な感じ。

Home > Archives > 2005-12

アーカイブ
Freearea

Return to page top