Home > Archives > 2008-03

2008-03

本が

増えました♪
もう本棚にはいりましぇん

とか言いつつ、もう本棚に入んなくてマジどうしょうもねーなーと。部屋に50cm四方の良いスペースが有ったら間違い無くタンスみたいな本棚買って入れまくってやるところだ。

えーっと、エウレカはやっとこさ完結、鉄腕バーディーは歯抜け巻を集めまくる、dearは完結してるらしい(まだ読んでない)、ツバサはまもなく完結…だったらいいなぁ。

最近の本棚

なんで2セット有るんよ。
赤松ワールド万歳!(間違えただけなんだけど)

いや、ネットで買ったんだけども発注ミスって2セット行っちゃいました的な。だから発注確認のメールはしっかり確認しろとあれほど…。あと、最近の収穫物としてこんなのも有ったり。
鉄腕バーディーがかなり歯抜け状態…

本が増えすぎて(とはいえ、Sの人にはかなわんけど)どうにも収拾がつかなくなりそうだったので、Excelで表にまとめてみたらなんか色々とアレな感じ。収集中コミックスが17種(うち、いくつか完結してたりする)とかもう俺のお財布解散の危機。なので、あんまりだったなぁと思うコミックスを手放して前から読みたかったAI止ま・ANGELIC LAYERなぞを完結セットで買ってみた。いや、本末転倒とか仰るな。
いやーね、AI止まは思った通りの赤松ワールドでホンワカ。絵柄がなんというか、「パソコン通信」という単語が出てきそうな雰囲気を醸し出してるのが何とも。ANGELIC LAYERはさすがCLAMP作品というか。一区切りだけで終わっちゃうものの、これは何度も読んでしまうなぁと。両方とも文句なしで面白かった。
次いでじゃないけど、フと目にとまった鉄腕バーディーっつーコミック。ゆうきまさみ氏の出てる最新のやつね。これが意外と、見方によってはいつも通りのおもしろさでどっぷりハマってしまった感じ。なんつーか、ド安定な絵柄とド鉄板なストーリーで文句なしに面白い。早く続き読みてえなぁと。その前に抜けてる巻を買って行かなあかんわけですが。お金がーねー?

コミック用本棚

てなわけで。
どーんと一発、10000円也(税込み・送料込み)

パッと見、赤松ワールドで大変アレな感じですが。いや、その、ネギま面白いんよ?今更過ぎるけど。一方、ラブひなは「買ったけどまだ読んでない」という、いわゆる「積み」状態になっているわけですが。ハハッ、ネギまはすでに3周ほど読み返して4周目もそろそろ21巻かな、という感じだったりするんですが。ぐふぃに「あいつ今度はAIが止まらないを買うに違いない」とか言われた(らしい)から、今は買わない事にしてます。激しくどうでもいいっすね。

で、まぁ。これはえがった!と思えるコミックス類を棚にポンポン放り込んでたら
本棚「もー、o(´□`o)ぽんぽん!」
と言わんばかりに本棚がポンポンであります。ホントはこう、天井から床ベタなところまでズドーンとそびえ立つ本棚がほしかったんですががが、如何せん部屋がアレなもんで、というか場所無くてしゃーなくこのサイズ。かなりハンパなサイズで横80×縦60×奥31っつー、明らかにこれ規格外だろってシロモノ。棚のデカさより置くスペースを考えてこれなんだから仕方ない。
ちょっと物整理してデカい本棚ほしいなぁー。

LANケーブルといえば

eoの工事のにーちゃんが言ってたんだけど、カテゴリー7のケーブルが出るとかなんとか。

調べてみたらホントに出てるしwww これ、現状でなんか意味あんのかなwwwww なんか、オーオタHOI☆HOIな臭いがしないでもないこのパッケージと過剰なまでに値段が高い!なんじゃこりゃ。0.2mで1600円て。もうこれ、オーディオ用にした方がいんじゃね?w
もうちょっと調べてみたら、カテ6eとか言うのも有るらしい、つか普通にラインナップされとる。サンワサプライやるなぁ。でも、なんだろう、ブーツにもっと金かけろよ的な気がしないでもない。高級ケーブルのクセに足下がお留守。

思えば、カテ6ケーブルなんて1000Base-TXじゃないと真価が発揮されないのに、実際に巷に出回ってるのは1000Base-Tばっかり。1000Base-TXにしたくとも1000Base-Tなアダプタばっかりだし。カテ6以上のケーブルはホントに意味ねーなぁ…。

某、元ソルジャーじゃなくて元電話屋曰く、「カテ5eで十分だろJK」とかなんとか。多分、そうなんだろうねぇ。でもぶっちゃけカテ5eとカテ6って値差あんまり無いから、おじちゃんはHermonetのノーマルカテ6を選ぶよ!個人的にはバッファローとエレエレのカテ6は堅いけど、Hermonetのやつはノーマル(フラットでないやつ)でも案外と柔らかくて好き。電気ストーブでモンヤリ暖めてクセ取りしてから配線すると良い感じ。つか、柔らかいっていうのはきっとより線使ってるんだろうなぁ…。

eoギガファイバの続き

昨日の結果を見返していて、やっぱりWindowsの設定なのかしらーともっかい設定を見直してみたら、設定漏れ発見してしまった…。なんてこったい。

今までDr.TCP使って設定してたんだけども、コレを機にNetTuneでもってMTUやらRWINとか1から設定し直してみる。で、設定したうちでキモの部分としては以下。NetTuneはこっちでDLできるス
MTU:1454 / DefaultTTL:128 / RWIN:262176
AFDは上から260176・260176・32768・8192・512・32

で、こうなりましたって事でまずはマイクロ総研 NetGenesis SuperOPT-GFive経由でテスト。
マイクロ総研のルーターでRadish東京 マイクロ総研のルーターでRadish大阪 マイクロ総研のルーターでeo網内
まぁ、こんなもんと言えばこんなもんなのかな。マイクロ総研の話ではFTPローカルモードでスループット240Mbpsらしい(今はなぜか記述が消えてる)のでPPPoE喋るともちっと遅くなるんだろう。

てなわけで、CentOS5 Kernel2.6.18 カーネルモードPPPoEも計測。
CentOS5.0とカーネルモードPPPoEルーターでRadish東京 CentOS5.0とカーネルモードPPPoEルーターでRadish大阪 CentOS5.0とカーネルモードPPPoEルーターでeo網内
おお、速くね!?なんかもうちょっとで300Mbps代に乗るよって勢いネ!ただ、やっぱりなぜかうpが遅いのでこれは調べないとどうにもならんかなー。あとはー…CPUがAthlon64 3500+なのをAthlon64X2の5000+くらいにグレードうpしてどうかな、って感じね。今、AMDのCPU安いからちょうど良いし。

っていうかみちの人、昨日メッセで「あんまり役にたたなかったお」って言ってたけど、いや十分ですやんw 嫁はんに怒られながら夜の遅くまでやってくれた努力は報われてるっぽいぞー!っていうかマジサンクス!今度メシおごります!

—————-
クライアント環境
CPU:C2D E8400
MEM:4GB
NIC:オンボ蟹 8111B

サーバー(ルーター)環境
HP ProLiantML115
CPU:Athlon64 3500+
MEM:2GB
LAN NIC:Planex GPE-1000T(Marvell 88E8053)
WAN NIC:オンボ Broadcom BCM5721

ネットワーク環境
HUB:PXG-08TXJ
ケーブル:一応、カテ6

ギガファイバの威力やいかに

eoギガファイバーで快適インターネット…を構築しているところ。

まぁそのなんだ、事も有ろうにLinux鯖をルーターにしてしまおうというWindowsユーザーの叫びというかなんというか。もうなんというか、カーネル入れ替えろとか言われたら二言目に「ムリ♪」とか言っちゃう人なんです俺。
てなわけで、LinuxでPPPoEしゃべらせる→BINDで名前解決しちゃう→iptablesも有効にしちゃう→スループットでなくて俺涙目、という感じで過ごしておったわけですが、ここで「カーネルモードでPPPoE喋らすとすげぇらしい」という噂を耳にしてそれを某SEみち殿に相談してみた。そしたら彼、カーネル組み直しならやったげるとか言われまして!ナントー!と、好意に甘えまくることに。

とりあえず、紆余曲折あってPPPoEなカーネルさんで起動して細いとこちょいちょい設定してスピードテストしてみた。

まずは定番、BroadbandSpeedTest
————————————————
ブロードバンドスピードテスト 通信速度測定結果
http://www.bspeedtest.jp/ v3.0.0
測定時刻 2008/03/03 02:24:13
回線種類/線路長/OS:光ファイバ/-/Windows XP/京都府
サービス/ISP:eo光ネット ホームタイプ/eonet
サーバ1[N] 82.2Mbps
サーバ2[S] 94.8Mbps
下り受信速度: 94Mbps(94.8Mbps,11.8MByte/s)
————————————————
なぜかUP計測が出来なかったらしい。まぁ、こんなもんかなぁ…。でもギガファイバーにしてはおせぇよなぁ。

てなわけで、BNRで再度測定。
—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2008/03/03 02:29:22
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 83308.84kbps(83.308Mbps) 10412.98kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 102708.268kbps(102.708Mbps) 12837.78kB/sec
推定転送速度: 102708.268kbps(102.708Mbps) 12837.78kB/sec
————————————————
100M超えktkr!!!!11

調子を良くして2回目。
—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2008/03/03 02:35:41
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 76681.054kbps(76.681Mbps) 9584.42kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 40165.432kbps(40.165Mbps) 5020.44kB/sec
推定転送速度: 76681.054kbps(76.681Mbps) 9584.42kB/sec
————————————————
俺終了のお知らせ。

3回目。
—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2008/03/03 02:37:25
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 47286.113kbps(47.286Mbps) 5910.56kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 107753.399kbps(107.753Mbps) 13468.03kB/sec
推定転送速度: 107753.399kbps(107.753Mbps) 13468.03kB/sec
————————————————
なんかムラっけが有るなぁ…こんなもんかぁ?

4回目。
—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2008/03/03 02:37:59
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 72785.59kbps(72.785Mbps) 9097.89kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 42013.167kbps(42.013Mbps) 5251.41kB/sec
推定転送速度: 72785.59kbps(72.785Mbps) 9097.89kB/sec
————————————————
今度は逆の測定結果になってるし。

5回目。
—— BNRスピードテスト (ダウンロード速度) ——
測定サイト: http://www.musen-lan.com/speed/ Ver3.5001
測定日時: 2008/03/03 02:45:32
回線/ISP/地域:
————————————————–
1.NTTPC(WebARENA)1: 78452.615kbps(78.452Mbps) 9806.31kB/sec
2.NTTPC(WebARENA)2: 91586.031kbps(91.586Mbps) 11447.63kB/sec
推定転送速度: 91586.031kbps(91.586Mbps) 11447.63kB/sec
————————————————

んー。悪くないけどなぁ。なんか、ギガファイバーに過剰な期待をしてたんだろか。もうちょっとチューニングが必要なのかどうなのか、ちょっとギガビット対応なルーターを借りてきてテストしてみようかと。

Home > Archives > 2008-03

アーカイブ
Freearea

Return to page top