Home > Archives > 2008-12

2008-12

今年は早かった

てなわけで、おおよそあと40分くらいっすかね、2008年。

今年は沢山金を使ったような気がする。つーか、Blog見返してたらCore2Duo環境に移行したり、マンガ集めにハマってエライ散在したりいろんな物が故障たり壊れたりして買い換えしまくったり…なんかヤな感じですな…。
来年は結構キビシい1年になりそうだなぁとなんかやな気分にもなりますが、まぁまぁ、適当に過ごせたら良いなぁと。加えて、2008年は散財しすぎだったので今年こそはセーフセーフで行きます、はい。

3歩ほど歩いたら忘れてるぞ、多分…。

髪をバシバシ切る

先日…つかちょうど土曜日、鬱陶しくなったので大して伸びてなかったけど髪を切る事にした。散髪って日本語で「頭を刈る」っていうけど、英語にそのまま訳すると「Cut a head」になるのな。っつーことは、首刈りって事になってアワワな意味になるっす。正確には「hearcut」というそうな。豆知識な!

最初、混んでるかなーなんて思いながらぶいいっと車で店まで行くとめちゃくちゃ空いてる。「ラッキー!」と思ってすぐにやってもらった。担当してくれた姐さんはなんか、「普通、休日とかだと朝から並んでる人とか何人か居るんだけど、今日は1人だけ。さらにそのあと昼前くらいまで無茶苦茶暇でさー…。」なんて事を言ってらっしゃる。不況風は散髪屋にも影響してるのか…?あんまり関係無い気もするけど、美容院並に高い(散髪+顔そりで5000円くらい)散髪屋だからそれもそうかもー、とも思う…。ま、今更変えようとか思わんけど…。

で、シャカシャカやってもらってると、ベビーカーに乗った赤さんとママン登場。ママさんは割と若い感じ。見てると、なんとまぁ赤さんの散髪だそうだ…。この散髪屋、俺がガキ(それこそ乳児の時)から世話になっててほぼ腐れ縁に近い散髪屋で、俺が生まれる前から有る。担当したのはその散髪屋のマスターの奥様。
鏡越しに手際を見せてもらってたけど、なんていうかやっぱりプロフェッショナルだなぁーとひとしきり関心。なんていうか、赤さんの動きを読んでるっつーか…。ベビーカーのまま、「なんとかかんとかー」なんて言いつつ手際よくシャカシャカ。ママさんが赤さんの顔を押さえたり、途中で不安がらせて泣かせる事無く無事に散髪終了。素晴らしい手際。

でー、終わった後にマスターから、「アンタも小さい頃はあんな感じでやっててんでー?」とか言われたり、奥様から「アンタは大人しかったからやりやすかったわー。まぁ、プロやからどんな状況でもやらなあかんけどねー。」なんて言われてすごく妙な気分になったり。自分の幼少ころを知る人なんてあんまり居ないけど、こういうところで言われると恥ずかしい気分になった。

そんな感じの土曜日。

てなわけで

楽天でポチッたけど、来るのがおせー(っていうのは口実)ので、近所の中古屋でこれ下さい攻撃。
インプレッサっぽい色で勝負!
ただのPSPには興味有りません。この中に、目が痛くなるような赤色、インプレッサを彷彿とさせる青色、買う気が失せるウ○コ色のPSPがいたら私のところまで来なさい!以上!
って言ってみたら、丁度良い色が新品買うより高い値段で売ってたので2分迷ってお買い上げ。いやー、中古ショップってやーね。つーか、散々中古はいやいやって言いまくってたのに手のひら返したような対応で俺ワロス。まぁ、現行PSPに興味が無く、かつ現在出回ってるPSP-2000のビミョーに輪をかけたような色遣いに辟易してたんで、個人的には良い買い物だったとおもっとるですよ。

さてー…。

携帯がぶっ壊れた

なんかねーもー、身の回りの物壊れまくり。もしかしたら厄年かしらん、などと思いつつ、やっぱり携帯が壊れたのは腹が立つのでムシャクシャしてPSPをポチッ!と…。

のっけから訳分からん事書いてますな。今、W61Sっつー機種を8ヶ月ほど使用しとる訳ですが、ファームがクソだったり動作がモッサリすぎたりボタンが取れたりと色々不具合沢山な携帯でそれがまたもや故障やらかしてくれよったらしいです。
今度はFelica!事の始まりはというとあれよ、結構前にミニストップでEdy払いしたろーと思って携帯かざしてもなんも反応しない。そん時は「こんな事も有るだろー」と軽く思って現金払いに切り替えたんだけど。今日、Amazonで買い物するためにFelicaポートに携帯乗っけたら全く反応しやがりません。まさかと思って手持ちのPitapaやらSuicaやらかざしてみると反応するので、ほぼ確実に携帯が悪いと…。2度目の病院送りとなりまちた。またSuicaとEdyとnanacoの残高を移さないかん…。もう、残高移す事に慣れてきた…、ソニーシャイン。

んで、Amazonで買い物出来ずにやきもきして勢い余った俺の物欲は、何故か楽天で13000円前後で売ってるPSP-2000へ向いた訳です、はい。普通は買う時に、「やりたいゲームがあるし」とか「メディアプレイヤーとして」とかそれなりの理由で買うようなもんだと思うんだけど、頭真っ白でなーんも考えずにポチッ。ポチィィ!ポッッチィィィィィァァァッ!!!
ついでに「なんかGigazineでSDカード値上げするとかっつってたなぁ」なんて、まさにメディアに踊らされてますよ奥様って感じで8GBのmicroSDを2枚と4GBのメモステもめでたく一緒にお買い上げ。お金が無くなったよ!やったねBENたん!orz

まぁ、そんなわけで自分へのクリスマスプレゼントと言うことでPSPのご購入おめでとうございます俺。

WordPressのVerうpと愚痴

WordPressのバージョンアップ早ぇよとか思いつつ、Ver.2.7にしてみたら管理画面の変わり方に俺思わずフルゴッサ。ついでに上の画像も冬っぽくしてみた。

あぁ、この季節、どこの家もイルミネーションで家ナリエしてらっしゃる訳ですが、京都と言えばROHMが家ナリエでなく道ナリエしてらっしゃいましてですねー…。ヤボ用で左京区に行った帰り、この事をすっかり忘れてて佐井通りを下にむかってぶいいっと走っておりましたら五条佐井の辺りでえれぇこんどるんですよ。まぁ、五条通りだしなーとかってボンヤリまっとりましたら向かいからクラゲを模したような電飾の固まりが。
そこでおおたさんやっと気付いた。「ROHM渋滞…ッ!」
どこかわかんねwww
で、ちゃっかり撮ってきてる。休日でカポーだらけでなんともいたたまれない感じでした、ええ。電飾イルミやるのはいいんだけど、もうちょっとこう、場所考えてせめて国道でやるのはやめて頂きたいッ!

nano key なの

ああ、お約束っつーか定番っつーか常套句っつーか。VIA製CPUのC7が出たときもそこかしこで「なの、なの」聞きましたね。

てなわけで、Korg nano key なの…。
なのきー…なの…
なんていうか、欧米か!ってツッコミ受けそうなパッケージ。外箱は思いっきり英語で取説はかなりのバイリンガル具合で、これはパッケージ等の共用化で少しでもコストダウンしよう作戦ですな。てか、このサイズは欧米の人に受け入れられるのか甚だ疑問ではある…。で、まぁ、早速モリモリっとセットアップかましてみる。
「nano」の文字が白く光るなの…
ちっさ!これはちょっと、本気でモバイルな用途で使えってこったな。っていうかちっさ!なんていうか俺のいもーと25SL、もといRemote25SLが単にでっかくて場所食うだけのブツに成り下がってる気がするよ!っていうかちっさ!厚さもおおよそ10mm前後でうすうすって感じで!これはノートPC用インナーケースに仕込んでおけるサイズ。
まぁ、ちっさいことは良いことだ!ってことでフンフンしながらVSTやらをスタンダロンで立ち上げてをジャカジャカやってみる。とー…なんかね、G2(下から12番目の白鍵)が接触不良臭い。つーか思いっきり接触不良。10回ほどパシパシやって1回鳴るか鳴らないかってレベル。これはー…初期不良交換だなぁ…メンドー。

まぁ、初期不良交換に出す前にサラっと使ってみる。
打鍵感はー…んー、見たまんま。ノートPCのShiftキーあたりのキートップを縦向けに配置し、スーファミあたりのゴム製メンブレンスイッチ放り込んでみました!ってな具合のグニョグニョ食感のグミみたいな感じ。まぁー、4000円強だしこの辺の質にこだわり過ぎるのもある種どうかと思うからこれはこれで良いんじゃないかと思っておく。けど、タッチセンス無しでパンタグラフキーでも良かったんじゃね?とかも思う。タッチセンスはチープな打鍵感の割にコントロールもしやすいかもとオモタ。オクターブ切り替えはLEDを使って視覚的に認知可能と、この点だけはRemote25SL負けてるんだよねぇ…。RemoteSLでも視覚で認知はできるけど、オートマップ使ってると少ししか表示されなかったりして鬱陶しい感じ。CC MODEとピッチシフトについては…まぁ、専用エディタ未導入なのでなんとも。って具合で。

昔って単なる打ち込み用キーボードでもアホみたいに高かった覚えがあるけど、この価格帯を実現したのは凄いよなぁ。完全にオモチャの域だけど、モバイラーとかノートPCユーザーとか鍵盤置く場所が無いって人には超絶極まってジョリーグッドにすんばらすぃいアイテムじゃなかろーか。いやぁ、これで初期不良さえなけりゃなぁ…。

椅子買い換え

てな訳で、お値段以上でも以下でもないニトリ♪

先々週くらいの風邪まっただ中の時にゼーゼー言いながら買いに行ってみた。その日に手に入る1万前後のそれなりのワーキングチェアがこれしか無くってまぁ、妥協した選択。というか…実物に座って確かめたのになんなのこの後悔具合。
いやぁ、リクライニングが浅い上にエライ固い。頑張らないとリクライニング出来ないのでチョイつらい。あと、肘掛けの高さが結構低い、低め。とー、割と安っぽい作り。こんなもんといえばこんなもんかなぁ…。1万弱だし。

Home > Archives > 2008-12

アーカイブ
Freearea

Return to page top