Home > Archives > 2009-07

2009-07

雑感 Firefox3.5

3.1.113.0.11からいきなり3.5かい!って感じなんですけど、まぁあまり深く考えないフリして、あまりブラウザを多用しない2代目レッツノート君にFirefox3.5を放り込んでみた。「3.1→3.5っしょ?なんか起きたらヤだし、プラグインの動作保証やら確定してないしー…」と自分にしては割と深く考えて出た結論。

え-、結果。使いにくい!バッサリだなおいって感じなんですが、使いにくいもんは使いにくい。自分はどこぞのページを見ながらテキスト選択をしてそれをDnDで検索ボックスに持って行く事が多いんですが、そのときの挙動が3.1系と3.5とではちょっと違う。
3.1系だと、テキスト選択→ドラッグで検索ボックスへ持って行ってドロップするとテキスト選択した単語のみがすぐさま検索エンジンに投げられて検索が始まる。3.5では、テキスト選択→ドラッグで検索ボックスへ持って行ってドロップすると、”検索ボックスに元々入ってる文字”にドロップした文字列が追加されるだけ。ドロップした瞬間にすぐさま検索が始まらないというのもある。これ、超ストレス。
あと、GoogleGearsが未対応なので、Gmailのオフラインモードが動作しなかったり、Wordpressがちょいとモッサリしてたりとチョイストレス。
細かいとこで、タブのDnDでなんかエフェクトが派手になってる気がするけど、正直こんなの要らねー。細かい動作の変更を可能にして欲しい感じ。

てーなわけで、DnDで検索するのはContextSearchで代用、Gearsは第三者によって作成されたFirefox3.5に対応したバージョンを使用して対策。
Firefox3.5用のGears Windows版Mac版(Intelバイナリ用) っつーことで。

Amazonも時にはやりよる

Amazon.co.jp、発売前のカスタマーレビューが不可能に by Impress
と言う感じで、Amazonグッジョブ。

正直、早書きレビューっつーのはその商品に関する情報を求める側からしたらノイズな訳で、レビュー者の期待とかを星5つとか付けながらつらつら書かれても情報価値はアレな訳で、それを容認してたAmazonのレビューにはとっても辟易しとる訳で。Amazonの英断には拍手。
と、言いつつも、なんかAmazonは日本で商売してるクセに米国で税金納めたりしてて、それは日本の金が海外に流出してるんじゃないか、ダメじゃないか、納税して日本潤せとか思うわけで、最近のAmazonには複雑な気持ちを持っとります。

で、最近Amazonでコミックをまとめ買い。とはいえ、購読してた分の消化と新規開拓を兼ねた買い物。買ったのは、ツバサ26巻・27巻、バクマン3巻、B型H系6巻、黒執事7巻、純ミラ100%2巻、キルミーベイベー、トランジスタティーセットと節操のないラインナップ。
黒執事とバクマンが面白くなってきた感じで久々にコミック熱が再熱。反面、キルミーベイベーは面白いのかどうなのかよくわかんないなーという感想。や、そこらで面白いと評判だったのと、きららっつーことでチョイと手を出してみたんだけどもー…。自分はちょっと。トランジスタティーセットはー…面白いしうまいんだけど、なんだろう。どういう方向性なのかがわからないというか。普通であればコミック1巻である程度方向性が読めてくるような感じがしないでもないんだけどなぁ。B型H系はなんか飽きてきた。中折れ的な。純真ミラクルは相変わらず甘い。でもこれ、近いうちにアニメ化しそうな感じを受ける。今後の物語とメディアミックス展開に期待。

て、マンガ本のレビューサイトもどきな事してるけど、自分の好きなジャンルはSFとかファンタジー系なのでそれ以外はアテにならん。

てなわけで

割と前の話なんですが。おにゅーなノートPCゲットぉ!
じゃーん

ええ、モバイラーならだれしもがその値段の高さにビビるレッツノート!その中でもスペック的にフラッグシップなCF-F8でござる。割と前に購入ってことで、今の世代であるCF-F8Gではなく、F8Fのベーシックな店売りモデル。や、液晶サイズ、CPU能力、バッテリ駆動時間と、色々考えていくと今のF8Gは完全にマッチしない訳で、でも行き着く先はThinkPadかLet’sNoteしか無く、折角CF-T2からレッツユーザーだしとか思って。

使ってみるとなんというか、ガワのデカさの割にやっぱりレッツらしく軽いよね、とかVistaなのに結構軽いのねとか、DAW動かしたところで全然軽いし、とか色々軽々な感じ。なんと言っても、別にVistaの事を良く言うわけでは無いけど、XPに有った不可解な動作やおかしな挙動がかなり少なくてそこら辺凄くストレスフリー。同じくPanaのCF-T2やDellのLatitudeD610を使ってた頃は、ノートPCでよく使うハイバネーションからの復帰やPCカードの取り付け取り外し、USBデバイスの抜き差しでかなりの頻度で不具合が起きてたもんである種のトラウマが有ったりするのよね。かなりギモヂイイ!な感じで。
DAWは軽くCubaseやらReasonやらじゃんじゃか放り込んでゴリゴリ動かしてみたけど、意外にもデスクトップ(C2D E8400)に劣らないレスポンスが得られる。試しにSuperPiやってみたら20秒前後だったので、こりゃぁアンタ、ノートPCには勿体ないくらいのスペックよねとかボンヤリ。これとあとnano keyを外行きバッグに仕込んで外でもチャカチャカDTM的な事をしたらさぞかし素敵だろう!と思ってまス。外だとラフスケッチ打つにもフルにソフト音源になるしそこらが少しツラい気もするけど。

で、まぁ、14.1インチワイドっていう液晶サイズに加えて取っ手が付いてるもんだから、ベストマッチするインナーケースの少ない事がツラすぎる。14.1インチワイドサイズはそもそもApple用ばっかりなのでサイズが合わない。A4Lサイズのケースでは横がチョイキツいし縦は余りすぎる。でー、探し当てたブツは前から使ってみたいなーと思っていたTargusから出てた14.1インチワイドPC向けのインナーバッグ。ターガス・ジャパン CityLiteインナーケース14.1”ワイド(ブラック) TBS022AP ←アフィリエイト入ってます。
色的に、裏と表逆のが俺は嬉しいんだけど…。
ブツは思ったよりモコモコしてるので薄さに関してはあんまりな感じではあるけど、耐衝撃性とかは強そう。横方向はきっちりマッチするサイズ、縦方向は少し余るものの小物を入れるには十分な隙間…というポジな考え。総合的に、ヨイ買い物だったと思うですよ。

Zero-Gからまさかの

まさかのボカロ新作 from United Kingdomの方。
なんか結構意識してるよね

なんて言うか、思いっきり日本のボカロを意識してるし、日本のユーザーを意識してる感じがする。

Home > Archives > 2009-07

アーカイブ
Freearea

Return to page top