Home > Archives > 2010-09

2010-09

車を買い換えようと思いまして その2

なわけで。前エントリーの続き

でーまー、前エントリで挙げた条件として
条件その1:5ナンバーサイズ
条件その2:200万くらいまで
条件その3:MT設定
条件その4:エンジン2000cc未満
という感じの条件を…っていうか、2000cc未満ってのは前挙げてなかったけど。まぁ、税制面で有利なんで、ね?加えて、条件1で必然的に2000cc未満になると思うんだけども。というか、大して難しいこともない条件と思ってんだけども、なんだこの選択肢の狭さは!ってことで適当にラインナップを挙げてみると。

・ホンダ フィット
2010年10月にマイチェン!で、IMAハイブリッドモデルが追加。加えて-、RSのMTモデルは6速MT!むしろここにグッと来て現時点で購入候補No.1。あとは乗ってみて不可でなければポチっと行ってしまいそうな装備内容。ディーラーのにーちゃんが当たりだったのか、ホンダの車に対する思いってのを存分に語ってくれたのが好印象かなー。というか、ホンダの営業、ホンダ好き過ぎると思う。

・マツダ デミオ
2010年9月くらいに超マイナーなマイナーチェンジで本体価格が下がってオプションもだいぶ削られてる、という話。フィットRSとヴィッツRSに対抗できるSportというモデルが設定されてて、5MTと1.5Lエンジンでスポーティーな走りが出来る…んですかね。室内の質感が思ったよりショボい。もうチョイ高級感欲しいかなぁ…。今んところ、購入候補No.2。値段次第かなぁ。値段はフィットRSと同価格帯だけども、値引きに期待してって感じ。あとは色設定がビミョー。

・スズキ スイフト
2010年8月フルモデルチェンジ。悔しいことに、前モデルまで設定されてたスポーツモデルがまだ無い!訳で、ちょっと購入候補からは外れるかも…と思いつつ、5MTがあるので候補No.3。スイスポが出たらいいなと期待感を込めて。室内の質感はとても良くって、ちょっと車体価格160万でこの質感は大変よろしい。スポーツが出たら、出たら、出たら!惜しい!是非1.5Lで6MTとか搭載して欲しい!

・ミツビシ コルト
2006年5月発売、2010年6月マイチェン。5MT、1.5Lターボ160hpくらい、他240km/hメーター、スポーツサス、とかなり理想に近いスペック。たがしかし、値段設定が強気の200万。本体価格のみね。で、諸経費含みで230くらいになるから、割と大幅オーバーに近いなぁと。で、これはまだ実物とかカタログとか見れてないので今週末くらいにブラっと見に行く予定。

・トヨタ iQ
2010年8月に130G”→(ゴー)”というホットモデル追加で6速MT装備。が、後部座席がRX-7か!っていうくらいのお察し下さい的狭さっていうのが一番ネックかなぁ。全長3000mmくらいっつーのは軽並だししゃーないかもとか思う。あとーはー、ヨタ車全般に言えることとして、エンジンのツキが悪すぎること。低燃費指向なのかどうかわからんけど、唐突な感じがして怖い。

・トヨタ オーリス
エンジン1.5Lと1.8Lで全幅1740mmっていう3ナンバーサイズだけど、ネッ店の営業がやったら推してくるんでとりあえず…。値段が諸経費抜きで220万くらいという、正直これ買うなら他買うわっていう車種。これをそのままエンジンでかくしたのがブレイドだけど、アレもアレでお察し車種。

・トヨタ ラッシュ
ペット店でやんわりオススメされた車種。思いっきりSUVっすな。というか、ペット店で条件を満たす車はこれしかないというアレゲ具合。「いや、タイプの車では無いと思うんですけど…」っておずおずって感じでオススメされたわけだがー…。うん、タイプじゃない。これならiQかな。っていうか、ヨタ系(ネッ店、ペッ店、カロ店)ディーラーは総じて対応が悪すぎるのでこの時点で外し。ていうか、ディーラー分かれすぎで意味分からん。

な感じ!あンなたならぁ、どぉうするぅ。

車を買い換えようと思いまして その1

あーあ、その1とか言っちゃったよ俺。多分、2も書きます。

てなわけで、12万キロ超えの平成8年式GC8インプレッサを乗り換える時期が半年後にやって参りまして、ボチボチ行動起こすか、と思ってディーラー巡りをしております今日この頃。

280馬力のエンジンとコンパクトな5ナンバーサイズという車でございますが、「最近あんま見ないよね」という感じのレアっぽい存在ではあるんです。それ故に、後継車として同じカテゴリに属す車が全くない!全然無い!同じ富士重工の現行インプレッサに関して言えば、通称ヘボインプ(本気でヘボいとは思ってないヨ?)ですら全幅1740mmの3ナンバーサイズ、インプSTIは1795mmとかいうもうどうしようもないくらいのサイズアップとなっておるます。全幅1695mmなGC8に乗っておる身としてはなんともイヤな感じである。プロのドライバーや走り屋でもないので20~30mmならどーってことないけど、さすがに100mmはデカいでしょうよ。あとSTIインプたけーし。
いやね、5ナンバーの何が良いって、狭い道路をカツカツに走って行けることでもうまさにこれに尽きる。3ナンバーサイズは、運転する限りでは別にどうってことないのだけれども、いかんせんギリギリカツカツで寄せたとしても苦労する事が多々あったりする。でっかい車に乗ったやつがアホみたいに狭い道をトロトロ運転・離合する度にジワジワ運転とかしてるのを見ると、「デカい車乗んなら広い道走れやー」とか思う。そして俺がもし3ナンバーサイズでそんな運転してたら、こう思われたくない訳で。加えて駐車場が狭いところでもスイっと止めて乗り降りラクラク、お断りされる駐車場もほぼ無い(経験上)、税金も…まぁ、あれは排気量で決まるからなんともだけどまぁ、一般的な3ナンバークラスより安いだろう多分!まー、あと、車幅慣れする手間を省きたいってのもあるけど。あとは、「室内広ーい♪」っていうのが良いんだよ!っていう人がいるかもしれんけど結局のところ、運転してたらどーでも良くなる。っていうのが5ナンバーにこだわりたい理由。っつーことで、これが一つ目の条件、5ナンバーサイズの車。

そしてこれは単に趣味性の問題なんだけれども、普及率は約3%といわれているマニュアルトランスミッション!MT設定車がある事が条件。一般的に、操る楽しさとか眠気防止とか言われてるけど、もはやマニュアルじゃないと気持ち悪いっていうヘンクツな理由である。同時にCVTにしたくない理由も存在し、これも気持ち悪いっていうもう「おまえ車乗るのやめろよ」ってツッコミを頂きそうな理由が存在する。や、立派な理由だと思うぜ。あの、回転数が一定のままキュイーンと加速してゆく感じは原チャリそのもの。チープささえ感じてしまうわけで、到底受け入れられない!あと、これはどうでも良いんだけど、「おまえはマニュアル乗ってないとダメ!っていうかキモイ。ATとかCVTとか乗るならそのまま死んでくれ。」とひでぇ言い方をしてくれるヤツが居るので…。ATは正直、ラクなんで有りかなと思うんだけど自分で金出して乗る車はやはりMTに限る!趣味性万歳!

でー、値段。この不況下、俺もいつ仕事がなくなるか分からんので出来るだけ安い車が良いわけで。ひとまずの目標として、200万を限度に考えている感じ。で、新車・中古に限らず、状態の良い車があれば、って感じで。知り合いの車屋にあたっても良いんだけど、聞いた以上は多少妥協した条件で買うことになる可能性もあり、それは避けたいので出来れば面識のまったく無いところでの購入を考えてる、というところだろーか。

そんなわけで、色々ディーラーを回って条件に合う車をボチボチさがしてきた。けど、今日はここまで。

Amazonのポータブル機器用ケース

Amazonベーシック ポータブル機器用 Semi-Rigid Case ブラック
なんてのを買ってみた。こんなやつ。
エンブレム部分が反射で消えとる…

Amazonのフラストレーションパッケージって、なんか食指が動く物が無かった。メーカー不詳のDVD-Rなんて怖くて使えんし、というか品数少ないし。だけれども、これに関してはちょっと来た。1000円くらいってのも魅力だけど。まー、なにより今現在、デジタルガジェットものというか、デジタルガジェットに付随するケーブル・充電器・バッテリー等やUSBメモリなんかを持ち歩くのに、百均で買ってきた袋を使ってるんですが。しきりも何もない簡素なファスナー付き袋にわっしゃーって入れてるので、破損などが気になっててですね、ちょうどこれ良いんじゃないかと。

で、早速その百均袋から詰め替えてみた。
こんな感じで収まり良く収まりました的な
左のデカいポケットにはUSB電源?充電器?とケーブル、USBハブ。右にはモバイルバッテリーとUSBメモリ4本ほど。
で、実はその裏側にも
この中途半端さが何ともAmazonェ…って感じ
このような感じでUSBメモリが1本とiPodの充電コネクタ等が放り込んで有る感じ。分厚さは5.5cmくらいで外から見たキャパはかなり入りそう、と見受けるんだけどポケット等が少ないので思ったより入らない。ただ、分厚いもの、PSPとかでも余裕で入るだろうし、ポータブルHDDも結構余裕で入ってしまう。内寸が22cm×13.5cmとそれなりに広々としてる。ポータブルHDDといえば、HDPN-Uシリーズが横向けのUSBケーブル刺したまんまでぎりぎり入る。コネクタ外せばよゆーである。

ガワは割と堅い素材で…原材料とかは書いてないけど、プラとビニールの間くらいのフニャるプラスチック系の素材かと思われる。で、布っぽいものが、貼り付けてある…のかな。内張は見ての通りのオレンジ一色。で、上の写真左側のデカいポケット側には内張が一枚追加されてんだけども、それが紙である。単なる厚紙というかボール紙。いや、二重底っぽくね?とか思って剥がしてみたら、紙でした、しかも接着材で貼ってありました、という残念具合。見た目が良けりゃいいだろーと思ったんだろうな。他、外側と内側の縫製とかはMaid in Chinaな割にちゃんとしてる。ちゃんとしてるけど表面が若干汚れてる。で、ここで不満点なんだけども、エンブレム部分とファスナー部分。
うまく1枚にまとめられたうれしさを表現
これだよ…。「Amazon basics」の文字。「Amazonだけ書いときゃいいじゃん!なんでbasics付けんの?ばかなry」って思いました。や、う~ん…別にbasicsに悪い印象を持っているわけではないけど、なんかわざわざ付けるほどの意味もないのでは、とか思うんよね。
でー、思い出したように。フラストレーションパッケージ初体験なんだな、って感じですが、まぁ確かにフラストレーションフリーだったかもしんない。というか単に、外箱にそのまま伝票やら送り状やら貼っ付けただけである。カッターナイフでシールを切って、はいおしまい、なんだけども。ただ、伝票が出しにくかったというか、うまく言えないけどフラストレーション貯まる。

てなわけでー、1000円ちょっとの物をここまで広げて書いてみたけど。ブツとしての結論、小さいポケットがもっと欲しい!まぁー…USBメモリ大杉なんですが。それ以外の部分に関しては値段とかも総合して判断しても概ね満足出来るブツである感じ。気になってる人は買っても良いかもしんない。

そういえば、Amazonで1~2ヶ月納期って出てるけど、フツーに1週間くらいで届いたのはなんでだぜ。

キツい迷惑メール

あーもう、って感じで。てゅーか、日本人に英文SPAM送ってこられても読めねえっつーの。

プライベートに使ってるGmailがもう、スパムまみれ。Gmail側のフィルターが強力なので、まだ今のところスパム取り逃しとか後診断はないのだけれどもね。
しかし、今日来たスパムは衝撃的だった。なんとまー、Fromに俺のメールアドレス、Toにはどこぞのメールアドレスが書いてあって、それがサーバーエラーで帰って(?)きてた訳だ。つまり、俺のアドレスが、スパマーメールアドレスとして利用されてる!という、何ともショックデカデカな事が分かった。スゲェショックだし、悔しい気分。どうにかならんもんでしょうか。

ああもう、Gmailのアドレス変えようかなぁ…。引っ越しダルそう。

Pioneer BDC-TD01

身を…ッ、捨てて…こそッ…、購入…する…価値も…有るッ!
真希波ですね。破ですね。BDですよ。
まぁ、身は捨てちゃいねーけど。ってなわけで、真希波ですな!あとあと、ちゃんとBDですよ?

ってなわけでー、HPのdv6aにBD-ROMドライブを乗せてみたぜ!
はい、つってさー。なにが辛いって「あとから載せ替えよう」プランの一つだったスリムBD-ROMドライブが新品で手に入らない!入手性難!なんだこれぇ!って中古デモ買うかってボチボチ見てたらパイオニアのBDC-TD01が3980円ポッキリで売ってたんでポチっていうかその場でお買い上げ。仮にHPのCTOオプションで付けると6000円弱なんで、まぁまぁ…いや、最初から付けときゃ良かったって。
Pioneer BDC-TD01
いいね、いいねスリムドライブ。入手性悪いし、書き込み品質は良くないし、トレイ式はピックアップ汚れるし!ったくもー。なんでこんなに苦労しなきゃいかんのか…。とりあえず、ブツとしてはなんだろー、SonyのノートPCにしか搭載されなかったとか…。なかなかレアというかマイナーなドライブですな。GBAS規格のドライブで、もとのHPについてたドライブもGBAS規格なんで純正ベゼルに付け替えもラクショーで。スンナリでした。松下系にしなかったのは、松下系はもともと書きが甘いってな話だったのと、4980円だったのでー。だからって、事前の情報収集無し+情報が少ないドライブをチョイスする俺、変態!

えー、スペック的には以下な感じ。
DVD+R DL x4 / DVD+R x8 / DVD+RW x4
DVD-R DL x4 / DVD-R x8 / DVD-RW x4
DVD-RAM x5 / CD-R x16 / CD-RW x10
VAIOのスペックシートから拾ってきたので、もしや違うかもだけど。Neroとかでしっかり調べりゃいいんだろうけど、めどい。てか、これ見る限りで…CD-Rが16倍っていうのが結構辛いかもな。DVD-Rはまぁ、8倍くらいがちょうど良いからいいんだけど。でもCD-Rが16倍はつれぇよ。

ピックアップは過渡期っつーか、2008年製だしってことで2レンズな感じ。
さすがに、カシャンカシャンとは切り替え無いか
5.2GBのDVD-RAMドライブのピックアップみたいな。その頃のドライブはレンズを物理的にカシャンカシャンと切り替える機構を装備してたりするけども、こちらはスマートな感じで収まってるね。でも、見てたらなんというか、トラッキングサーボが追従すんのかこれ。ストローク足りてんのかな。ショックとディスク汚れには弱そうではある。まぁいいや。
でー、ソフトの方は中古なんでもちろん付いてないわけなんだけども。ただ、CTOモデルでBD-ROMが付けられるんで再生ソフトもHPのMediaSmartDVDが使えるハズ!ってことで試してみたけど、最初再生出来なくてなんでだろって思ってたんだけれども、HPのサポートWEBからMediaSmartDVDを落としてきてインストールすればさっくり解決。再生もGPUの支援がかなり効いててCPU使用率はほぼ無し!MediaSmartDVD、タダなのにすばらしい…。つーか、このMediaSmartDVDはなかなか優秀なソフトでCPRMのディスクもなんも無しでサクッと再生できちゃう。オマケにBDまで再生出来ちゃう感じで、地味に良いソフトです、ハイ。なんかソフトのバージョン情報とか見てるとCyberlink系のソフトっぽいし…。でも、どーせならPowerDVD入れといて欲しかったナー。

Home > Archives > 2010-09

アーカイブ
Freearea

Return to page top