Home > Archives > 2012-01

2012-01

きたこれ!

はいきたよ、インフルエンザA型…。

土曜か日曜辺りからずっとぶっ倒れてます。月曜に病院行ってきたんだけれども、それまで「まぁー普通の風邪かなー」とか思ってたら、「インフルエンザですね☆ミ」とか言われて。人生初のインフルで、人生初のタミフル処方されてなんか色々疲れた。っていうか、もう現在進行形で、喉痛いし咳出るし頭痛いし薬の副作用でやたら腹痛いし、なんつっても熱上がりすぎで暖房ガンガンに聞かせてもクソ寒いし。やっとまともに活動できるようにはなってきたけど、まだすこし動くだけで頭痛くてあんまり動きたくないなぁとか。

あの、鼻の奥まで突っ込むあの検査棒、どうにかなんないかな。痛くてじんわり泣いちゃったよ。

ギルガメッシュLIGHT

ガキんちょのころ、自部屋にテレビが来てからゲームやらで夜更かしが多くなった。で、夜更かししてテレビ見てたらやっぱ見るよね、ギルガメ。

先週あたりからギルガメッシュLIGHTとしてて、第一回にたかはし智秋ことちあきんぐがゲストで出るとかって話しだったんで録画して見てたのだけれども、まぁまぁ、内容は微妙っちゃ微妙…。ちあきんぐがゲストで出るってだけで見たようなもんで、第二回からは「まぁー、ちょっとみてあとは切りかなー…」とか思ってたんだけど、今回(第二回)見たらちあきんぐがレギュラー化してた!ナント…。
色んな意味で芸達者
うん、セクシー。ホント、何してる人なんだよと…いや、良い意味で。

とりあえず、ちあきんぐが出る限り見続けようかと。

CF-F8Fのダメっぷりについて

正直、このノートPCっていうチョイス、微妙に失敗だったのではとか考えてる。というか、ここ数年で買ったノートPCというか…HPのdv6aとレッツノートF8Fはことごとくハズレ固体だとか原因不明の難病抱えてたりでなんだかなぁって思ってる。

dv6aは原因不明。iTunesで音楽聞きつつネット見てたら、プツンと落ちてDump書きだし、そして再起動と。で、Windowsサンは「minidump見ろ、ハードウェア故障っつってンだろ」と仰るワケで、ああハードウェア方面なのね、じゃぁメモリチェックするね、メモリチェック10週以上回したけど異常ないね…って感じで俺がさじをブン投げた。やっぱハイスペックノートはダメなのか?と悲壮感漂ってて俺涙目。Windows再インストールしてダメならXPでもぶち込んでやるかと画策中。

で、加えてレッツF8Fこいつが厄介。特に落ちたり等の不具合は無いものの、画面リフレッシュがかかる時などでたまに画面がグチャる。
グチャッの例
そうそう、こんな感じ…って軽くキャプチャ取れるくらい割と頻繁にグチャる。画面再描画すれば直ったりするんで、騙し騙しで使っているわけだが辛い。そもそも、2GBのメモリを増設してからおかしいので、メモリに原因が有るんだと言いたいところだけどそうでもない。Buffaloが対応を謳っているメモリでダメ、対応は不明だけどF8Fの規格合うElpida純正モジュールでもダメ。メモリテストは言わずもがな10週以上回してノーエラー。グラフィックドライバか?と思ってPanasonicが用意した最新ドライバ入れたけどダメ、BIOSも最新にしてある、OSもプリインスコであるVistaをクリーンインストールしてもダメ、Win7は言わずもがなダメ。メーカー製では、ここまでやればもはや完璧にユーザーレベルではどうしようもないと思う状態であろー。
そんなわけで、同症状で悩んでる人はいませんか?ってグーグル先生にお伺いを立ててみるものの、F8シリーズ自体がそもそも売れてなくて市場にある球数が少ない=情報量が少なくて同じ症状なんて一切無い!なんとも言えない”負”オーラが漂っててまたもや俺涙目。

いっそ修理にだして原因をはっきりさせれば早いんだろうが、割と稼働率が高いPCであるのと、金かかったらヤダなーと思ってズルズル。どうしようねー。

あけおめ2011

今年もよろしく。
さー、今年も(仮想)アイドルプロデュース頑張っていきます。というよりも、散財しないように気をつけて行きたいと思います。

ばんえい競馬がアイマスコラボをやった動画見てたんだけど、ひたすらに申し訳無い気分になってきてしまい…ええ、亜美真美大好きなんですけどね。元気の良い女の子大好き。これはあんまり誰にも言ったこと無いような気がするけど、ポニーの女の子大好きなんで、元気の良さとナイスポニーな響がガチで良い。
どうでも良いけど、美しいポニーテールとは、顎の先・耳を直線で結んだ延長線上に結び目を作ると良いらしい。って社長から聞いたんで調べて見たら、Wikipediaに書いてあったよ…うちの社長何もんだ。

そういえば!アニマスVol.6のG4Uはきゅんぱいあ!超期待!

Home > Archives > 2012-01

アーカイブ
Freearea

Return to page top