Home > Archives > 2012-07

2012-07

上海セレクトな感じ

去る6月中旬に「上海問屋アルヨ!MicroSDHC Class10安いアルヨ!」とメールが来たので、
脊椎反射ポチィという技を覚えた俺は四の五の言わずに注文した訳で。
つまりなんだ、俺平常運転しております的な。

Patriot PSF32GMCSDHC10
さてまぁそんな感じで、ブツが数日で届いて小躍りしつつ、っていうかPATRIOT製!最近、PATRIOTとなにかと縁があるなぁ。個人的には、当たりかなぁと思いつつ、ADATAのPremireが少し欲しかったのでうーん、と。いや、上海のくじ引きでそんな良いやつが出るとは思ってないけれど。

というわけで、サラっとベンチをば。
まぁまぁかね…。
まぁまぁか。まぁまぁなのか。Class10だから10MB/sec.以上の書き込み速度が出て当然っちゃ当然か。にしても、やっぱりUSB3.0のUSBメモリとかと比べると見劣りするのは仕方なしなんだけどねー。ここら辺の性能はSDカードリーダーにもよるんだろう。ちゃんとしたやつじゃないのでこんなもんか、と。ひとまず、こっちをメインで使ってるスマホにぶち込んで、余りの32GBはうふふー…。

ついでに、TrancendのTS32GUSDC4、Class4の32GB。
Class4だけにねー…
っせーよなぁ…。

Liteon三兄弟

DVD-MultiにBD-ROM、BD-REドライブを完備!したのは随分前だけれども…。
ここまで来るともはやネタ
上から、DVD-Multi iHAS324-27、BD-RE iHBS312-58、BD-ROM iHOS104-06と、見事なまでに全てLITEON製なんだ…。

うん、分かってる、ここまで来るともはやネタなんだけど、ダメ押しでさらにSHM-165P6SがUSB箱で外付けされているんだ…。
松下ドライブはダミー
最初はIO箱で買ったOptiarcのAD-7200S、んでiHOS104だったんだけど、7200SのDVD焼きがぶっ壊れたので、iHBS312買ってきて付けて、BDドライブでDVD焼くのはモッタイナイとかよく分からない事を考えて塩漬けにしてたiHAS324の出番となりました的な。AD-7200S結構気に入ってたのに残念でござる。

で、やーっとこさ出番が来ました、TMPGEnc AuthoringWorks!TMPGEncとの抱き合わせパッケージとして買ってから使う機会が無く、というより、ハイビジョンをDVDに焼くのは意味がないよねー…と思って一回も使ってなかったんだけれども、ここでようやくハイビジョンで録画しまくってた動画をブチ込める!ということで早速色々やってはみたんだけれども…CPUがもはや世代後れなのとGPU支援が効かないので遅ぇーんですよ。
TMPGEnc4.0Xpressで25分動画をH.264で1280*720にエンコードすると、大体2時間かかる…ってかこの時点ですでになんかGPU支援効いてんのか?と疑いそうになるけど、TMPGEnc上では「ちゃんとコキ使ってるZE!」って言ってるから、まぁそれを信用するかー的な。

やっぱりSandyなりIvyなりのCore i7シリーズに行くか、入手困難だけどSpursEngineかー。やっぱ動画エンコは金かかるな…。HDDも足りねぇー。

TDKのBD-Rェ…

どうしてこうなった

BD-Rのディスクって、元カノどうのこうのって下りは必要なのか?っていうか、それがどうした?と思うと共にどうしてその文言を載せようと思いましたか?ってTDKの中の人に聞きたい気はする。っていうか、目立つという意味では成功かも。他の文言としては、子供の映像は1回記録でダンナの映像は繰り返し~、だとかニュース番組に思わず見入る、だとか。うん、まぁ、モニョるよね。

Home > Archives > 2012-07

アーカイブ
Freearea

Return to page top